スポンサーリンク

【WWE】選手たちがビンス・マクマホンについての言及を禁じられていると報じられる

ニュース

RAW最新回では、CMパンクがビンス・マクマホンについて言及したことが話題になりました。

彼は、ドリュー・マッキンタイアを相手にプロモを披露している最中に、マッキンタイアのかつてのニックネームである「チューズン・ワン(選ばれし者)」が、一体誰に選ばれたものだったのかを尋ねました。これは明らかなビンスについての言及です。このシーンの直後、バックステージは「凍りついた」といいます。

【WWE】RAW最新回でCMパンクがビンス・マクマホンに言及した瞬間、バックステージが「凍りついた」と報じられる
RAW最新回で行われたCMパンク&セス・ロリンズ&ドリュー・マッキンタイアのセグメント。 レッスルマニア40でセスと対戦することが期待されていたパンクですが、Royal Rumbl...

元WWE女性従業員に対する性的虐待・性的人身売買の被害を訴えられている彼は、今現在のWWEから存在を抹消されています。WWEの親会社TKOのエグゼクティブ・チェアマンの職を辞し、訴訟に集中しています。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、現在のWWEではビンスの名前をテレビ番組で出すことが許されていないそうです。パンクの仕掛けに対してマッキンタイアが柔軟に対応し、ビンスの名前を出さなかったことで、パンクの発言が問題視される事はありませんでした。

WWEを世界規模の団体にした男の名前がこういった扱いになっているのは残念ですが、今回の件はマッキンタイアの柔軟さとパンクの切れ味鋭いプロモを称賛するべきでしょうか。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】ベッキー・リンチがレスラーとしてのロンダ・ラウジーを分析。「みんなの想像より下手だった。デビュー戦は素晴らしかったが…」
ここ最近、ロンダ・ラウジーによるWWE批判が話題になっています。 4月に自伝「Our Fight」を出版する彼女は、メディアへ積極的に露出してUFCやWWEでの活動について語ってい...
【WWE】RAW最新回でのCMパンクらによる罵倒プロモは制作チームにとって予想外の出来事だった?
レッスルマニア40に向けたストーリーが大いに盛り上がっているWWE。 先日放送されたRAW最新回では、上腕三頭筋を負傷中のCMパンクが登場し、レッスルマニア40で行われるセス・ロリ...
タイトルとURLをコピーしました