スポンサーリンク

【WWE】久々に姿を見せたステファニー・マクマホン。現在のステータスはどうなっているのか?

ニュース

レッスルマニア40の第二夜にサプライズ登場したステファニー・マクマホン。

2022年7月に父ビンス・マクマホンが引退した後で会長兼共同CEOに就任した彼女ですが、2023年1月にビンスが団体売却を目的に強引にWWEへ復帰すると退任し、姿を消しました。今回の登場はまさにサプライズでした。

夫のHHHは、レッスルマニア40終了後の記者会見で妻ステファニーの登場について「彼女はここに居場所がある。彼女が理解してくれているといいな。彼女が戻ってきてくれて嬉しいよ」とコメント。しかし、彼女の登場はWWE内部でも秘密にされていたようです。

PWInsiderによれば、ステファニーが登場した理由は「ファンを驚かせ、HHHがクリエイティブの責任者を務めるWWEの新時代への指示を表明するため」だったとのこと。公式にWWEへ復帰したわけではなく、何らかのストーリーラインやバックステージでの職務に戻ることを意図したものではなかったそうです。

父ビンスは元WWE女性従業員から性的虐待訴訟を起こされており、そんな中で何かを語るのは精神的にも大変だったでしょう。元気な姿を見ることができて安心しました。

(WrestlingNews.co, PWInsider)

あわせて読みたい

【WWE】アーロン・ジャッジがJudgement Day入り。MLBニューヨーク・ヤンキースのビッグスター
野球界で歴史を塗り替えた男がJudgement Dayへ加わりました。 今日、MLBのX公式アカウントが、レッスルマニア40で世界ヘビー級王座を獲得したダミアン・プリーストがニュー...
ジュリアがWWEとの契約に合意したと報じられる。いつでも活動を開始する可能性も?
WWEのレッスルマニア・ウィークエンドを現地で堪能したジュリア。 NXTのStand and Deliverの観客席でウィリアム・リーガル卿の隣に座っている姿がカメラに映し出された...
タイトルとURLをコピーしました