スポンサーリンク

【新日本プロレス】ロッキー・ロメロがNJPW of Americaのショー&タレント担当副社長に就任したことを発表

ニュース

現地4月12日開催の新日本プロレスのシカゴ大会Windy City Riot。

そこに登場したロッキー・ロメロから重大発表がありました。彼がNJPW of Americaのショー&タレントコーディネーション担当バイスプレジデントに就任したことが明かされたのです。

他団体との交渉やレスラーのスカウトなど、新日本の海外戦略に欠かせない存在のロッキー。2023年にはAEWのフロントオフィスで働いていることを明らかになりましたが、彼は今後も新日本の重要人物として団体に貢献し続けるでしょう。ショーやレスラーたちのマネジメントを通して、プロレス界全体にポジティブな影響を与えてくれるはず。

彼のように団体に貢献してきた人物が、ふさわしい役職を得るのは嬉しいですね。

あわせて読みたい

ジャック・ペリーの「Scapegoat」Tシャツが完売。All InでのCMパンクとの喧嘩映像の放送が影響か
2023年8月、AEWのイギリス大会All Inのバックステージで起きた出来事はプロレス界を大きく変え、特にジャック・ペリーのキャリアは予想できない方向に転がり始めました。 ペリー...
【AEW】CMパンクとジャック・ペリーの喧嘩の放送は、AEWやWWE内部でどのように受け止められたのか?
Dynamite最新回は、プロレス界全体を騒がせる話題に満ちていました。 その中でも、ヤング・バックスがAll InのバックステージでCMパンクとジャック・ペリーが喧嘩している映像...
タイトルとURLをコピーしました