スポンサーリンク

【WWE】ジェイド・カーギルがレッスルマニア40出場を振り返る。「まさか出られるとは…計画にはなかったんだ」

インタビュー

2023年9月にAEWからWWEへ移籍したジェイド・カーギル。

2023年内のデビューは叶いませんでしたが、2024年に入るとRoyal Rumbleで会場を騒然とさせる衝撃的なデビューを果たし、レッスルマニア40にも出場。ビアンカ・ブレア&ナオミとのトリオでDamage CTRLと対戦し、見事に勝利しました。

最新のインタビューで、彼女はレッスルマニア40への出場を振り返りました。本来であれば出場する予定ではなかったものの、急に出場が決まったのだそうです。

私たちには計画があって、常にその計画に従ってきたんだ。レッスルマニア40は計画には含まれていなかった。でも、急に話が出てきてさ。

ビアンカ・ブレアと一緒に仕事ができるなんて夢みたいだよ。なぜなら、誰もが私たちを対戦させたがっているから。計画を信じてね。そこにすべてが書かれている。彼らは数週間前、数ヶ月前から計画を練っているんだ。みんな、辛抱強く待っていてね。今、私がしていることにも、すべて計画があるんだよ。しっかりと考え抜かれた内容なんだ。

特に私の場合、WWEは私を最良の方法でプレゼンテーションしたいと思っている。これまで通りにやっていくよ。WWEは、私がビジネスを成功させることができると理解していて、そのために私に計画を用意してくれている。素晴らしいよね。WWEは計画通りに物事を進めてる。

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックスがジャック・ペリーを語る。「日本で際どさと自信を身につけた。物議を醸すのを待った結果、爆発寸前だ」
訳あってAEWから離脱し、新日本プロレスに参戦しているジャック・ペリー。 2023年のAEWイギリス大会All InのバックステージでCMパンクと喧嘩したことにより、彼はAEWから...
【WWE】負傷から復帰のシェイマスが2ヶ月前まで引退を考えていたことを明かす。「復帰の道のりは険しく、想像を絶する痛みを伴った」
RAW最新回で復帰したベテラン、シェイマス。 年齢を重ねながらも高いパフォーマンスを披露していた彼は、肩の負傷により2023年8月のエッジ(アダム・コープランド)戦を最後に欠場して...
タイトルとURLをコピーしました