スポンサーリンク

【WWE】負傷から復帰のシェイマスが2ヶ月前まで引退を考えていたことを明かす。「復帰の道のりは険しく、想像を絶する痛みを伴った」

インタビュー

RAW最新回で復帰したベテラン、シェイマス。

年齢を重ねながらも高いパフォーマンスを披露していた彼は、肩の負傷により2023年8月のエッジ(アダム・コープランド)戦を最後に欠場していました。復帰にはかなりの時間がかかりましたが、RAWでは健在をアピール。今後の活躍にも期待がかかります。

しかし、復帰への道のりは決して平坦ではありませんでした。Xで、彼は2ヶ月前まで引退も検討していたことを明かしました。

リングに戻る道のりは遅く、険しく、想像を絶する痛みを伴う。2ヶ月前、俺はブーツを永久に脱ぐことになると思っていたが、多くの医者やトレーナー、理学療法士の助けを借りて、俺が愛することをする許可を得た…戦いだ。

無事に復帰できたのは、彼の努力と周囲のサポートのおかげ。選手の活躍を楽しめるのは、決して当たり前のことではありません。

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックスがジャック・ペリーを語る。「日本で際どさと自信を身につけた。物議を醸すのを待った結果、爆発寸前だ」
訳あってAEWから離脱し、新日本プロレスに参戦しているジャック・ペリー。 2023年のAEWイギリス大会All InのバックステージでCMパンクと喧嘩したことにより、彼はAEWから...
【WWE】カール・アンダーソンがタマ・トンガのWWEデビューを賞賛。「Bullet Clubファンにとっては、これ以上クールなことはないね」
SmackDown最新回でジミー・ウーソを襲撃したタマ・トンガ。 NXTではなくいきなりメインブランドでデビュー、しかも天下のBloodlineのストーリーに殴り込み。彼は今後も番...
タイトルとURLをコピーしました