スポンサーリンク

【AEW】ヤング・バックスがジャック・ペリーを語る。「日本で際どさと自信を身につけた。物議を醸すのを待った結果、爆発寸前だ」

インタビュー

訳あってAEWから離脱し、新日本プロレスに参戦しているジャック・ペリー。

2023年のAEWイギリス大会All InのバックステージでCMパンクと喧嘩したことにより、彼はAEWから出場停止処分を課され、復帰できないままの状態です。しかし、House of Tortureのメンバーになり、パンクを好きなだけ揶揄できるという特権を得た今、彼はプロレス界でも最も注目を集めるレスラーになりました。

AEWの副社長を務めるヤング・バックス(ニック&マット・ジャクソン)は、最新のインタビューでAEW入団前からペリーを高く評価していたことや、最近の彼の素晴らしさを語りました。

ニック:彼はしばらく前から次のブレイクアウトスターだったんだ。人々の目を開かせるために、物議を醸すようなことが起こるのを待っていただけなんだ。俺たちも昔、キャリアの初期にそういうことがあったしね。

マット:ジャック・ペリーは、俺が最初にAEWで雇った選手の1人だった。インディーシーンでの彼の映像は、見つけられる限り全部見たよ。何年も前に、南カリフォルニアで行われたプロレスの練習に、有名な俳優のルーク・ペリーに連れてこられた9歳の少年が参加したという話を聞いたことがあった。その子はどうなったんだろうって思ってたんだ。

どうやら、彼は懸命に努力し、素晴らしいレスラーになっていた。ビデオを見て、「ワオ。若くてハンサムな南カリフォルニアの子で、髪型も良い。誤解されているみたいだ。自信に満ち溢れている。若い頃の俺たち兄弟を思い出すよ」と思ったんだ。

日本から戻ってきて、ジャック・ペリーには際どさと自信が身に付いた。そして、あらゆるたわごとを乗り越えた彼には負けん気がある。彼は今、危険な男で、爆発寸前なんだ。

AEWに彼が戻ってきたら、誰よりもファンから大きなリアクションを集める男になるかもしれません。AEW若手4本柱が崩壊中の今、彼の存在はとても重要です。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

ロッシー小川の新団体マリーゴールドとWWEの関係について、海外ではどんな噂が流れているのか
ついに始動したロッシー小川の新団体マリーゴールド。 WWE移籍が噂されるジュリアなど、注目すべきロースターが複数参戦する注目の団体とあって、海外でもさまざまな情報が飛び交っています...
【WWE】カール・アンダーソンがHHHにタマ・トンガ獲得を勧めた事を明かす。「1年かかったけどね」
WWEへ入団し、Bloodlineのストーリーに関与することになったタマ・トンガ。 新日本プロレスでの活躍で日本のファンにはお馴染みの存在である彼は、先日のSmackDownでジミ...
タイトルとURLをコピーしました