スポンサーリンク

WWEがジェイコブ・ファトゥのデビューを遅らせていると報じられる。団体内ではどういった議論があるのか?

ニュース

2024年4月、WWEは元MLWのジェイコブ・ファトゥと契約しました。

ローマン・レインズ、ウーソズ、そしてソロ・シコアの「いとこ」にあたる、アノアイ・ファミリーの一員。WWEではBloodlineのストーリーに関与することが予想されていますが、同時期にWWEと契約したタマ・トンガがシコアとともに暴れまわっている一方で、ファトゥはまだデビューしていません。

PWInsiderによれば、彼が来週のテレビ番組に登場する予定はないそうです。WWEでは間もなくドラフトが始まりますが、そのタイミングで登場することはなさそうですね。

また、あるWWE関係者は、「ファトゥのデビューに関しては、急ぐ必要はない」と考えているとか。Bloodlineのストーリーは長期的に構築のもとで進められているため、彼を適切なタイミングでデビューさせることができれば、その時期が遅くなったとしてもインパクトが大きくなる方がいい……という考えがあるのかもしれません。

MLWでは試合ぶりが高く評価されていたファトゥ。WWEでもプッシュを受けることが予想されています。

(PWInsider, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ウィル・オスプレイがウガンダのプロレス団体SGWへの思いを語る。「裏庭でプロレスしていた頃を思い出す。ウガンダでプロレスをしたいよ」
SNSを中心に大きな話題を集めているウガンダのプロレス団体SGW。 リングのない屋外で激しい戦いを見せる彼らの姿は、プロレスファンのみならずレスラーたちの心もしっかりと掴み、多くの...
【WWE】ジミー・ウーソが負傷欠場していると報じられる。今後の予定はどうなる?
レッスルマニア40で因縁のジェイ・ウーソと対戦し、敗れたジミー・ウーソ。 レッスルマニア明けのSmackDownに登場した彼は、ソロ・シコアとタマ・トンガに襲撃され、大きなダメージ...
タイトルとURLをコピーしました