スポンサーリンク

【WWE】ジンダー・マハルらの解雇を決断したのはHHHだったと報じられる

インタビュー

レッスルマニア40終了後の人員整理は大きな話題の的になっています。

WWEは、ジンダー・マハルやザイア・リー、キャメロン・グライムスら7名の選手を解雇しました。解雇の理由は「予算削減」だったとされており、上層部が「テレビ番組に出演していないこと、彼らへのクリエイティブが準備されていないこと、在籍期間に進歩が見られなかったこと」などを要因を考慮して決断したようです。

レスリング・オブザーバーによれば、彼らを解雇する決断を下したのはクリエイティブの責任者を務めるHHHだったそうです。

解雇の対象となった選手たちの中には、ザイオン・クインやフォン・ワグナーらのようにRAWやSmackDownにほとんど出演していなかった選手たちもいましたが、彼らも「メインロースターの一員」だと考えられていたそうです。HHH体制において、なかなかテレビに出られなかったり、他人を引き立てる役割を与えられていた…というのが解雇に大きく影響したのでしょう。

【WWE】キャメロン・グライムスの解雇は多くの関係者にとって予想外だったと報じられる
先日、WWEはジンダー・マハルやザイア・リーら7名の選手を解雇しました。 解雇の対象になった元NXT北米王座チャンピオンのキャメロン・グライムスは、SNSで解雇についてファンに報告...
【WWE】キャメロン・グライムスが「仕事を与えられない日々の苦悩」を語る。「仕事を失う心配はないと言われた5日後に解雇されたよ」
先日、WWEは人員整理を敢行し、ジンダー・マハルら7名の選手が解雇されました。 その中には、NXT北米王座などを獲得した実績のあるキャメロン・グライムスも含まれていました。ファンか...
【WWE】ジンダー・マハルとザイア・リーの解雇に団体内で同情の声…「マハルはAEWでトニー・カーン社長と抗争する」というジョークも流行
昨日、WWEは複数名の選手を解雇しました。 その中には、元WWE王座チャンピオンのジンダー・マハルや、中国人女性として初めてWWEスーパースターになったザイア・リーも含まれていまし...

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

元WWEジンダー・マハルが今後の野望を語る。「目標や行きたい場所が沢山ある。日本やヨーロッパ…乞うご期待だ」
先日、WWEはジンダー・マハルら複数の選手たちを解雇しました。 元WWE王座チャンピオンで、中邑真輔との抗争により日本でもおなじみの存在である現代のマハラジャことマハル。2024年...
【AEW】トニー・カーン社長がWWEを再び批判。「プロレス界のハーヴェイ・ワインスタインのような存在だ」
またしてもAEWトニー・カーン社長によるWWEへの批判が物議を醸しています。 先日放送されたDynamiteでヤング・バックスから「トニー・カーン・ドライバー(旧名メルツァー・ドラ...
タイトルとURLをコピーしました