スポンサーリンク

【WWE】ケビン・オーエンズ「WWEとの契約はあと9ヶ月。これからどうするかわからないが…」

インタビュー

39歳のケビン・オーエンズは、これからのキャリアについて考える重要な時期に差し掛かっています。

2021年に3年契約に合意した彼は、間もなく契約満了の時期を迎えます。輝かしいキャリアを歩んできた彼ですが、今後についてはどう考えているのでしょうか。

最新のインタビューで、彼は現在の契約がどの程度残っているのか、WWEでの活動についてどう考えているのかを語りました。

俺は、何事も当たり前だとは思ってないよ。WWEとの契約はあと9ヶ月しか残ってないし、これからどうなるのか、わからない。

WWEは10年間マイホームだった。ロッカールームにはそれ以上の意味がある。舞台裏で働いている、とてもとてもとても特別な人たちと親密になることができた。彼らは俺の人生の一部なんだよ。

アイデアをぶつけ合える相手、信頼できる相手がいるのは良いことだ。WWEに来た時、すぐにフィン・ベイラーと仲良くなった。信頼できる相手になると分かったんです。今では兄弟のよう無存在だよ。

(盟友の)サミ・ゼインと一緒にいる時間は多くない。別のブランドにいるから、会う機会も少ないんだ。でも、いつも連絡を取り合っていて、必要な時には相談相手になってくれる。

今の生活を送ることができているのは本当に幸運だと思う。いろんなことをやっていると、それが日常のことになってしまい、それがどれだけ特別なことか忘れがちなものだ。

プロレスに関わっていたいし、WWEに関わっていたい。ここに自分の居場所があるのは分かっているんだ。ただ、どのような形でやっていきたいのかは、はっきりとは分からない。

それはリング上かもしれないし、そうでないかもしれない。分からないね。

【WWE】ケビン・オーエンズ「これからは皆の記憶に残る瞬間を作ることを楽しみたい。キャリアは終わりに近づいているからね」
WWEのトップスターの1人として活躍中のケビン・オーエンズ。 これまでに多くのタイトルを獲得し、あらゆる場面で団体に大きく貢献することのできる彼は、WWEにとって欠かせない存在です...

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】ボー・ダラスの新ユニットへの参加が予想されるメンバーが報じられる。エリック・ローワンの他は…
WWEがほのめかし続けているボー・ダラスの復帰、そして新ユニットの誕生。 2023年にブレイ・ワイアットの体調不良、そして心臓発作による急死で実現しなかった「新ワイアット・ファミリ...
元TNA副社長ドン・キャリスが元社長スコット・ダモールの解任を語る。「知らなかったよ。あいつは金持ちだから、ゴルフ三昧の日々を送るだろう」
スコット・ダモール元社長のもとで成長を続け、かつてのような勢いを取り戻しつつあったTNA(インパクト・レスリング)。 2024年、団体名をインパクトから以前のTNAに戻し、さらに勢...
タイトルとURLをコピーしました