スポンサーリンク

【AEW】カイル・オライリーがボビー・フィッシュとのタッグreDRagon再結成の可能性を語る。「プロレスは何が起こるかわからないから面白い」

インタビュー

様々な団体で活躍してきたカイル・オライリーとボビー・フィッシュによるタッグチーム「reDRagon」。

ROH、新日本プロレス、そしてWWE・NXTでも活躍した2人は、AEWでも短期間ながら2021年から2022年までタッグで活動しました。

オライリーの負傷、そしてフィッシュの退団によりタッグとしての活動は終了してしまい、復活の目処は立っていません。しかし、将来的に復活する可能性もゼロではないようです。

最新のインタビューで、彼はフィッシュとの関係やタッグ復活の可能性について次のように語りました。

ボビーは10年以上も俺のタッグパートナーを務めてくれている。だから、俺たちは常に「彼のタッグパートナー」として認識されるんだ。

世界中で一緒に戦ってきた。彼は俺の最も親しい友人の一人だし、将来どうなるかわからない。彼は、今のところは自分のことをしているようだけど、何が起こるかわからないよ。それがプロレスの面白いところだね。

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】間もなく契約満了のベッキー・リンチ。新契約へのサインに至っていないと報じられる
WWEにとって、2024年は複数のスター選手が契約満了を迎える重要な一年です。 これまでに、ドリュー・マッキンタイアやセス・ロリンズとの再契約に成功してきましたが、まだまだ対処しな...
【AEW】ウィル・オスプレイが「苦手なプロモとの戦いとADHD」を語る。「カメラに集中するのが苦手。目を合わせられない」
新日本プロレスからAEWへ移籍したウィル・オスプレイにとって、「テレビ番組でプロモを披露する」というのは新たな課題の1つです。 アメリカのプロレス番組では、レスラーたちは自らの言葉...
タイトルとURLをコピーしました