スポンサーリンク

マット・ハーディーがWWE移籍のイーサン・ペイジへエールを送る。「彼にとって完璧な場所。全盛期を無駄にしたくないだろう」

インタビュー

2024年、イーサン・ペイジはAEWから退団してWWEへ移籍するという大きな決断を下しました。

AEWでの彼は一度もタイトルに手が届くことはなく、退団直前はAEWの番組ではなくROHでの出番がほとんどでした。

しかし、WWEへ移籍した彼はいきなりトリック・ウィリアムズを襲撃。ブランドのトップスターとの抗争が生まれました。多くのファンが、WWEでの彼の活躍に期待しています。

彼とAEWで共闘したベテランレスラーのマット・ハーディーは、今回の移籍劇をポジティブにとらえています。最新のインタビューで、彼は次のように語りました。

彼にとって完璧な場所だと思うよ。そこで活躍できる選手だと思ってる。

彼は素晴らしい話し手で、素晴らしいエンターテイナーだ。ヒールでもベビーフェイスでも、観客とどのようにつながるか、どのようにルックを作るか、どのようにして立ち止まるかを理解している。

スキルのある選手だから、WWEでうまくやっていけると思う。全盛期を無駄にしたくないと思っていた友人のために、とてもうれしく思っているよ。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】アーン・アンダーソン「もしあなたがプロレス団体を所有しているなら、なぜコーディ・ローデスを中心選手にしたいと思わないのか?」
WWEの中心的存在として活躍中のコーディ・ローデス。 なかなか殻を破りきれなかった2016年までのWWEでの停滞を打破するために他団体に飛び出し、新日本プロレスやAEWでの活動を経...
【AEW】志田光の復帰についての議論が始まったと報じられる
プロレスラーの枠に留まらない活動を続ける志田光。 2024年の彼女は4試合にしか出場していませんが、その一方で日本で舞台演出に取り組むなど、彼女にしかできない仕事に取り組んでいます...
タイトルとURLをコピーしました