スポンサーリンク

【WWE】今後の長期的な活動予定が不透明だと発言したローマン・レインズ。当分は離脱することはないと考えられているが…

ニュース

先日、ニュージャージー州トレントンのライブイベントに登場したローマン・レインズが、プロモで今後のキャリアに関する重大な発言をしたことが話題になっています。

発言の内容は以下の通り。

俺は過去10年の間にこの街で何度か試合をしてきた。俺はキャリアの新しいフェーズに取り組み始めているところで、正直言って、もう一度ここに戻ってくるかどうかわからない。もしそうなれば、俺はただ、この数年間のサポートに感謝したいと思う。

トレントンに戻ってくることができるかどうかわからない。つまり、今後のWWEスーパースターとしての活動が不透明であるということ、辞めてしまうかもしれないということを示唆している発言です。

Fightfulによれば、彼は今後も団体のクリエイティブのプランに深く関与するとのこと。プロデューサーやスタッフ、そして上層部も彼が長期的に欠場するとは聞かされていないようです。また、レインズ中心の番組作りを続けるため、団体は彼の優先順位をトップに置くように「便宜を図り、インセンティブを与えている」そうです。

また、上記の発言は、今後はハウスショーへの出場が少なくなるということを暗示しているのではないかと見る向きもあるとのこと。2021年7月にツアーが再開された後、彼は精力的にハウスショーへ出場しています。この機会を減らすため、トレントンに戻ってくることができるかどうかわからないと発言したのではないか、ということですね。

WWE出身の俳優たち、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)、バティスタ、そしてジョン・シナがハリウッドで活躍する中、レインズにも俳優転身のプランがあることをWWE社長ニック・カーンが明かしています。「キャリアの新しいフェーズ」が指しているのは、この計画のことかもしれません。

【WWE】ローマン・レインズに俳優転身のプランが。ニック・カーン社長「ビッグプランがある」
WWE出身のハリウッドスターは少なくありません。 ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンやバティスタ、ジョン・シナは現役のトップアクターですし、かつてはハルク・ホーガンやロディ・パイパーも俳優として活躍していました。CMパンクも...

いずれにせよ、彼がすぐにいなくなってしまうわけではないようです。

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】ジョン・シナが「WME」に移籍したことが明らかに
俳優として大活躍中のジョン・シナ。レッスルマニア38に出場できなかった理由は、製作中の映画「Coyote vs. Acme」の撮影に参加していたからだとされています。 プロレスラーとしての活動が縮小傾向にあるのは残念で...
新日本プロレスへの復帰が噂されるKUSHIDA。ジュニアヘビー級での活動はもう望んでいない?
WWEとの契約を満了して退団したKUSHIDA。 NXTクルーザーウェイト級王座を獲得するなどの実績を残した彼ですが、メインロースターに昇格することはありませんでした。報道によれば、彼は新日本プロレスに戻る可能性が高いようで、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました