スポンサーリンク

ヒクレオが新日本プロレスでの活動を終了したと報じられる

未分類

新日本プロレス「DOMINION」での試合後に新日本からの離脱を仄めかすような言動をとったヒクレオ。

2024年は、彼の兄弟であるタマ・トンガとタンガ・ロアが相次いで新日本からWWEへ移籍し、WWEのトップユニットであるBloodlineのストーリーラインに加わりました。ヒクレオもそこに加わる…という可能性はゼロではありません。

Bodyslam.netによれば、彼はDOMINIONをもって新日本での活動を終了したそうです。新日本関係者の中には、彼もまたBloodlineに加わるのではないかと考えている人もいるとか。

WWEは以前から彼の獲得に興味を持っており、彼自身も2023年にWWEと交渉したことを認めています。どうなるでしょうか…。

(Bodyslam.net, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】リコシェはどこへ行く?WWE残留の可能性や移籍先の有力候補、新日本プロレスの興味について報じられる
昨日、PWInsiderが「リコシェが今夏の契約満了後に退団する意思をWWEへ伝えた」と報じられました。 この報道の後、ネット上ではリコシェがAEWへ移籍する可能性や古巣の新日本プ...
【WWE】ブッカーTがTNAムースのWWE参戦を希望。「NXTではなく、RAWやSmackDownで」
TNA所属のジョーディン・グレーズかNXTへ参戦したことにより、WWEとTNAのコラボレーションが本格的に始まりそうです。 WWE内部にはTNAへの出演やTNA所属レスラーとの対戦...
タイトルとURLをコピーしました