スポンサーリンク

【PWG】ROHバンディードが”Battle of Los Angeles 2019″優勝

ニュース

PWGが毎年開催するインディ界最高の男を決めるトーナメント”Battle of Los Angeles”。2019年度の全日程を終了し、優勝者が決定しました。

準決勝のカードと試合結果は次の通り。

  • ○ジョナサン・グレシャム VS ジョーイ・ジャネラ
  • ○バンディード VS ドラゴン・リー
  • ○デヴィッド・スター VS ダービー・アリン

決勝戦はROHの2人とフリーランスのスターによる3人の勝ち残りトリプル・スレット・マッチとなりました。

最初に脱落したのはスター。14分44秒、グレシャムの関節技に屈しました。バンディードとグレシャムの一騎打ちは10分近く続き、最後はバンディードが21プレックスを決めてピンフォール勝ち。23分26秒の熱戦を制しました。

インディ界トップレスラーの1人に勲章が加わりました。今後の活躍に期待したいですね!

あわせて読みたい

デイビーボーイ・スミス・ジュニアが「ランス・アーチャー」「AEW」について語る
2019年6月に新日本プロレスを離脱し、活動の拠点をMLWに移したデイビーボーイ・スミス・ジュニア。最新のインタビューで、KESのパートナーだったランス・アーチャー、そしてAEWについて語りました。 ランス・アーチャーについて ...
【AEW】カイリー・レイの復帰戦が大盛りあがり。「感動的な雰囲気」に
アメリカ時間8月31日に開催されたAEWのPPV"ALL OUT"の記者会見で社長のトニー・カーンが明かしたカイリー・レイの退団。彼女が女子部門のベビーフェイスとして期待されていたこと、その明確な理由が公表されなかった(健康問題が原因とされ...
【AEW】ヤング・バックスが「AEW Dynamiteへの意気込み」と「ブッカーとしての仕事」を語る
10月2日から始まるAEWのウィークリー番組"AEW Dynamite"。副社長のヤング・バックス(マット&ニック・ジャクソン)が、最新インタビューの中で番組に向けた意気込みや、ブッカーとしての仕事について語りました。 AEW Dynam...
タイトルとURLをコピーしました