スポンサーリンク

【NJPW・AEW】クリス・ジェリコは今後も新日本プロレスに参戦するのか?

ニュース

AEWとフルタイム契約を結んでいるクリス・ジェリコは新日本プロレスにも参戦しています。6月9日開催のビッグマッチ”Dominion”のメインイベント終了後に棚橋弘至との因縁が生じており、報道によれば、ジェリコと棚橋の試合が2020年の東京ドーム大会”Wrestle Kingdom”で計画されているとのことです。

【NJPW・AEW】クリス・ジェリコが新日本プロレスに戻ってくるのはいつ?
6月9日の新日本プロレス"Dominion"でオカダ・カズチカ & 棚橋弘至との因縁が生じたクリス・ジェリコ。AEW世界王座の初代チャンピオンとしてAEWのウィークリー番組"Dynamite"の初回放送でも大暴れしたレジェンドは、い...

その一方で、ジェリコはAEW世界王者として大忙し。新ユニット”The Inner Circle”を結成し、AEWのウィークリー番組”Dynamite”で暴れまわっています。

新日本でのストーリーはあるし、新日本に参戦できる契約を結んでいる。とはいえ、はたして新日本で試合をする余裕はあるのか?ジェリコはこの疑問に答えています。

AEWの予定とぶつからなければ、新日本でプロレスができるよ。今年も既にオカダ・カズチカとIWGPヘビー級王座のタイトルマッチをやった。彼らともう少し一緒にやるかもしれない。かなり限定的だけど。

「もう少し」。AEWの番組も始まり、ジェリコの勇姿を新日本で見られる機会は残りわずか。棚橋とのドリームマッチが実現したらいいな。

(参考: Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【NJPW】"SUPER Jr. TAG LEAGUE"への参戦がキャンセルされたドラゴン・リーの今後はどうなっていくのか
10月16日から始まる新日本プロレス"SUPER Jr. TAG LEAGUE"への参戦が予定されていたドラゴン・リーは、所属団体のCMLLから解雇されたことにより参戦がキャンセルされてしまいました。彼は複数の都市に貼られたポスターに参戦レ...
【AEW】ブランディ・ローデスが語る「AEWとレイティング」「WWE」「男性中心のプロレス界」
AEWの最高ブランド責任者を務めるブランディ・ローデス。裏方の仕事ばかりではなく、Codyの妻としてリングサイドで試合に貢献し、ときにはレスラーとしてリングにも上がるAEWの重要人物です。 そんな彼女が、インタビューでレイティングやW...
【WWE】ケイン・ヴェラスケスがWWEと複数年契約を結んだと報じられる / メイ・ヤング・クラシック、結局やるのやらないの?
ニュースをまとめて紹介。 メイ・ヤング・クラシック、結局やるのやらないの? 先日、とあるチケット販売サイトにWWE主催の女子レスラーのトーナメント「メイ・ヤング・クラシック」の販売ページが公開されました。11月2・3日にフルセイ...
タイトルとURLをコピーしました