スポンサーリンク

【WWE】ケイン・ヴェラスケスがWWEと複数年契約を結んだと報じられる / メイ・ヤング・クラシック、結局やるのやらないの?

ニュース

ニュースをまとめて紹介。

メイ・ヤング・クラシック、結局やるのやらないの?

先日、とあるチケット販売サイトにWWE主催の女子レスラーのトーナメント「メイ・ヤング・クラシック」の販売ページが公開されました。11月2・3日にフルセイル大学で開催されるという記述があったものの、これはエラーで公開されてしまった誤情報だったことが後に報道されました。

【WWE】女子レスラーのトーナメント「メイ・ヤング・クラシック」今年は開催されない?
UPDATE: Fightfulによれば、WWEはエラーでメイ・ヤング・クラシックのチケット販売ページを公開してしまったようです。今年は開催されないかもしれません。 以下の記述は情報アップデート前に書かれたものです。 ...

レスリング・オブザーバーによれば、実際にこの日程でメイ・ヤング・クラシックを開催するという計画があったようです。しかし、2020年まで開催されないことが決定したとのこと。ということで、今年はメイ・ヤング・クラシックが開催されないようです。

(Wrestling Observer)

ケイン・ヴェラスケスがWWEと複数年契約を結んだと報じられる

10月4日に放送されたSmackDownのFOX移行初回放送に登場し、ブロック・レスナーを襲撃したケイン・ヴェラスケス。CMLLを除く世界中のメジャー団体が興味を示していた大物は10月31日開催のサウジアラビア大会でレスナーの持つWWE王座に挑戦することが決定しました。

そして今日、彼がWWEと複数年契約を結び、契約下にあるUFCに対して引退を告げたと報じられました。SmackDownに登場した後のインタビューで「正式な契約は結んでいない」と語ったヴェラスケスですが、今後はWWEを活動の拠点にすることになったようです。

(ESPN)

あわせて読みたい

【NJPW】"SUPER Jr. TAG LEAGUE"への参戦がキャンセルされたドラゴン・リーの今後はどうなっていくのか
10月16日から始まる新日本プロレス"SUPER Jr. TAG LEAGUE"への参戦が予定されていたドラゴン・リーは、所属団体のCMLLから解雇されたことにより参戦がキャンセルされてしまいました。彼は複数の都市に貼られたポスターに参戦レ...
【AEW】ブランディ・ローデスが語る「AEWとレイティング」「WWE」「男性中心のプロレス界」
AEWの最高ブランド責任者を務めるブランディ・ローデス。裏方の仕事ばかりではなく、Codyの妻としてリングサイドで試合に貢献し、ときにはレスラーとしてリングにも上がるAEWの重要人物です。 そんな彼女が、インタビューでレイティングやW...
ルーシュとROHの契約状況 / WWEエンバー・ムーンが負傷
ニュースをまとめて紹介。 ルーシュとROHの契約状況 9月末にマット・テイヴェンが保持するROH世界王座に挑戦し、見事勝利したルーシュ。CMLLとの契約が切れ、今後の活動が不透明な制御不能男とROHの契約状況をレスリング・オブザ...
タイトルとURLをコピーしました