スポンサーリンク

カイリ・セインの去就に関するいくつかの噂 / フラミータがROHと契約を結ぶ

ニュースをまとめて紹介。

カイリ・セインの去就に関するいくつかの噂

現在、アスカとのタッグチーム「カブキ・ウォリアーズ」として活動しているカイリ・セイン。WWE女子タッグ王座を獲得し、活動は順調に行っているようにしか見えないのですが、ちょっとした噂話が話題になっています。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、ラジオ番組で彼女とWWEの契約期間について言及しました。契約は2020年に切れる予定で、彼女は退団も視野に入れ、様々な選択肢を検討しているそうです。

彼女がWWEに入団したのは2017年のことです。この時、団体とは年俸6万ドルの契約を結んだと報じられています。NXTのレスラーは年俸が低めに抑えられていることが多いので、特に問題のある数字には見えませんが、PWManiaによれば、この数字は日本時代よりも低いそうです。しかし、おそらくですが、メインロースター昇格時に昇給されているものと思われます。

ジャーナリストのブラッド・シェパードは、メルツァーの発言を否定。カイリは退団を検討してないとツイートしています。

先日、ブシロードの木谷高明取締役が、紫雷イオとカイリがフリーランスになった場合、スターダムに呼び戻したいという考えを口にしました。本人にとっては迷惑な話でしょうが、今後も彼女の去就に関する噂が流れることがありそうです。

(Wrestling-Edge, Wrestling Observer, PWMania)

フラミータがROHと契約を結ぶ

人気ルチャドール、フラミータ(24)がROHと丹念契約を結んだとLucha Blogが伝えています。

ROHが10月に開催したイギリス・ツアーに負傷欠場のバンディードの代役として参戦し、そこで高評価を得たことが契約につながったとのことです。また、これまでに継続参戦してきたドラゴン・ゲートへの参戦は一区切りとなり、ROHでの活動に専念することになるようです。

Honor Risingに来たら嬉しい。

あわせて読みたい

ACHがTwitterのライブ配信で語ったこと。「新日本プロレスで達成すべきことがまだたくさん残っている」
WWEがデザインしたTシャツが黒人差別的だと告発し、ついに団体からの退団を表明するに至ったジョーダン・マイルス(ACH)。WWEからの正式な声明はまだありません。次のどの団体のリングに上がるかはわからない状態です。 ...
【AEW】最新の各部門トップ5ランキング。PAC、ブリット・ベイカー、ルチャ・ブラザーズが1位に
レスラーの勝敗成績を重視し、ブッキングに反映させる方針を取っているAEWは、毎週各部門のトップ5ランキングを発表しています。各部門でのシングル・タッグ成績だけでなく、複数人試合の成績にも影響されている複合的なランキングです。 ...
【WWE】オニー・ローキャンが団体にリリースを要求していたことが明らかに
先日、シン・カラがWWEに対しリリースを要求した件が話題になりました。彼の要求は受け入れられず、契約が切れる2022年春までどんなに不満があろうとも団体に残らなければならない状態になりそうです。 そしてもう1人、実は先月末にリ...
タイトルとURLをコピーしました