スポンサーリンク

【AEW】ダスティン・ローデスが語るWWE退団とAEW入団。「AEWは最高だ。やりたいことが何でもできる」

インタビュー

名レスラー、ダスティ・ローデスの息子としてWWEで長年活動していたダスティン・ローデス(ゴールダスト)。49歳にして古巣を去り、弟Codyが立ち上げた新団体AEWに移籍するという大きな決断を下したベテランは、この決断についてどう考えているのでしょうか。最新のインタビューで次のように語っています。

WWEでは十分にやりきったんだ。あそこを去る時が来ていたんだよ。ゴールダストとしての歴史は長い。それに、本当に引退を考えていたんだよ。でも、引き込まれ、弟とプロレスをした結果、再び情熱が燃え上がったんだ。20年とは言わないまでも、ここ10年で一番の試合だった。

彼が引退を考えていた理由に、プロレス以外の活動、特に俳優業に力を入れたいという意向がありました。WWEはスケジュールが厳しく、家族と一緒にいる時間も十分に作ることができないといいます。ダスティンはAEWのゆるいスケジュールを気に入っているそうです。

(WWEとAEWは)スケジュールが異なるから、慣れるまで時間がかかる。旅に出るWWEでは家族と家にいる時間もない。でも、AEWは最高だよ!火曜日に制作会議に出るために出発し、水曜日にショーをやり、木曜日に帰ってくる。他にやりたいことは何でもできるんだ。WWEではプロレス以外に何かをやる自由はなかった。厳しかったんだよね。それがWWEを去った理由の一つだよ。

AEWでの自由を堪能しているようです。

ダスティンは現役レスラーとしての仕事だけでなく、プロモ・コーチも任されています。バックステージでの仕事について語ったインタビューは下の記事で読むことができます。

【AEW & NXT】ダスティン・ローデスのプロモ・コーチとしての仕事 / NXTアダム・コールがAEWとの争いについて再び語る
ニュースをまとめて紹介。 ダスティン・ローデスのコーチとしての仕事 AEWとフルタイム契約を結んでいるダスティン・ローデス(元WWEゴールダスト)。現役選手としての役割だけでなく、プロモ・コーチも兼任しています。 新団体の...
ダスティン・ローデスがWWEとAEWの試合の違いについて語る。「あの試合に30人のイエスマンたちはいなかった」
長年WWEでゴールダストとして活躍してきたダスティン・ローデスは、2019年に弟のCodyが中心となって創立された新団体AEWに移籍しました。旗揚げ興行"Double or Nothing"では2人のシングルマッチが行われ、歴史的な名勝負に...
ダスティン・ローデスが語るWWE退団までの経緯。「まるで監獄のようだった」 / 6月のマイク&マリア・ケネリスに注目せよ
ニュースをまとめて紹介。 6月のマイク&マリア・ケネリスに注目せよ 6月中にWWEとの契約が切れることを公言しているマイク&マリア・ケネリス。 WWEでは全く実績を残せていない2人なだけに、去就に注目が集まっていま...
Cody VS ダスティン・ローデスを過小評価していたWWE / 我闘雲舞の里歩がAEW参戦の報道
ニュースをまとめて紹介。 我闘雲舞の里歩がAEW参戦の報道 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、我闘雲舞の里歩がAEWと5つの興行に出場する内容の契約を交わしたようです。このような契約内容になったのは、長期契約...

(Sportskeeda)

タイトルとURLをコピーしました