スポンサーリンク

ダスティン・ローデスが語るWWE退団までの経緯。「まるで監獄のようだった」 / 6月のマイク&マリア・ケネリスに注目せよ

ニュースをまとめて紹介。

6月のマイク&マリア・ケネリスに注目せよ

6月中にWWEとの契約が切れることを公言しているマイク&マリア・ケネリス。

もうすぐ契約が切れるWWEスーパースター / AEW世界王座のベルトをどアップで見てみよう
ニュースをまとめて紹介。 もうすぐ契約が切れるWWEスーパースター ここ数日の間に、4月にWWEを退団したディーン・アンブローズがジョン・モクスリーとしてAEWとフルタイム契約を結び、新日本プロレスにも参戦するというあまりにも衝...

WWEでは全く実績を残せていない2人なだけに、去就に注目が集まっています。今日、マリアはTwitterで興味深いツイートを投稿しました。

契約切れまでの期間(2週間)をツイートする意味とは?今後の2人の行動に注目しましょう。

ちなみに、2人がもしWWEを退団する場合、円満退団という形になるので、すぐにでも他団体に出場可能です。AEWのFyter Fest(6月29日開催)に出場できなくもない……。

ダスティン・ローデスが語るWWE退団までの経緯

5月25日に開催されたAEWの旗揚げ興行”Double or Nothing”で、異母兄弟のCodyと歴史的名勝負を繰り広げたベテランレスラー、ダスティン・ローデス。4月21日にWWEから退団したことを表明しましたが、最近のインタビューで退団の経緯を語っています。

プロレスのことを愛している。初恋の相手だ。WWEとのここ4年間、私はある種の情熱を失っていた。[…]ライター、クリエイティブチーム、ビンス・マクマホン、その他の話を聞いてくれる人にアイデアを伝えても何も起こらない。

私は外に出たかった。でも、出るのは大変なことだ。監獄みたいだったよ。マジな話な。手厚く扱ってくれる刑務所ではあるんだけど、やりたいことがあったんだ。私はずっとそこにいた。彼らはよくしてくれたよ。でも、外に出て呼吸をし、再び情熱を燃え上がらせる必要があった。

監獄……。ディーン・アンブローズは、WWEを退団してジョン・モクスリーに戻った時、Twitter上で脱獄をイメージさせる動画を投稿しました。

脱獄したダスティンとモクスリーは高い理想を掲げるAEWの一員となり、プロレスファンに衝撃を与えました。2人に続くWWEスーパースターは現れるのでしょうか?

(参考: Wrestle Zone)

あわせて読みたい

新日本プロレスGMマイケル・クレイヴェンが語るAEWとの関係性
2018年、ハロルド・ジョージ・メイ氏が新日本プロレスの社長に就任したのと同時に同団体のGMに就任したマイケル・クレイヴェンとAEWについて。 マイケル・クレイヴェンとは何者か 彼はIT分野で実績を残したビジネスのプロです。プロレスとは...
新日本プロレスとROHがヤング・バックスとの契約延長に乗り気なら、AEWは存在しなかった?YBが語るAEW創立前夜
5月25日に旗揚げ興行"Double or Nothing"を開催するAEW。同団体の中心人物であるヤング・バックスのニック・ジャクソンが、新日本プロレスとROHについて語りました。基本ディスりです。 新日本とROHに不満を抱いていたバッ...
ジョン・モクスリーに対抗心むき出しのケニー・オメガ。「『そっち』から来た男には負けられない」
「そっち」に行かずに世界を変えようとする男が、「そっち」から来たレスラーに対抗心むき出しです。 ジョン・モクスリーを強く意識するケニー・オメガ 日本時間26日に開催されたAEWの旗揚げ興行"Double or Nothing"。...
タイトルとURLをコピーしました