スポンサーリンク

Cody VS ダスティン・ローデスを過小評価していたWWE / 我闘雲舞の里歩がAEW参戦の報道

ニュースをまとめて紹介。

我闘雲舞の里歩がAEW参戦の報道

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、我闘雲舞の里歩がAEWと5つの興行に出場する内容の契約を交わしたようです。このような契約内容になったのは、長期契約の前にアメリカでの仕事がどのようなものなのかを知りたい、という希望によるもののようです。

9歳でプロレスデビューした里歩は現在21歳。我闘雲舞のエースとして活動していましたが、7月をもって退団することが発表されています。

AEWには、レジェンドレスラーのアジャ・コングをはじめ、東京女子プロレスの坂崎ユカ志田光など、日本の女子レスラーが多数参戦する予定です。また、日本の女子プロレス団体STARDOMとフルタイム契約を結んだイギリス人レスラー、ビー・プレストリーもAEWに参戦します。

(Wrestling Observer Newsletter)

Cody VS ダスティン・ローデスを過小評価していたWWE

WWEから退団し、5月25日に開催されるAEWの旗揚げ興行”Double or Nothing”で異母兄弟のCodyとシングルマッチを行うことになっているダスティン・ローデス(ゴールダスト)。先日、彼はTwitter上でCodyとの対戦について次のようにコメントしました。

彼ら(WWE)はこのカードを大舞台に値しないと考えていた。私はこう言おう、それは間違っていたと。

同興行のメインイベントはケニー・オメガ VS クリス・ジェリコですが、兄弟同士の顔合わせにも注目が集まっています。「長時間の試合はできない」と語り、AEWへの移籍を否定していた大ベテランがどのような試合を見せてくれるのか、今から楽しみです。

あわせて読みたい

AEWアンヘリコが語る「AEW入団の理由」
ロースターの枠がそろそろ一杯になりそうなAEW。かつてルチャ・アンダーグラウンドで活動していたアンヘリコは、5月25日の旗揚げ興行"Double or Nothing"開催2週間前に滑り込みでAEWと契約を結びました。彼はなぜ新興団体に入団...
日本では中止になったWWE VS AEWがイギリスで実現
STARDOMで実現予定だったトニー・ストーム(NXT UK女子王者)VS ビー・プレストリー(ワールド・オブ・スターダム王者)のシングルマッチがWWEの介入によって中止になったことは既報の通り。 ところが、なんとWW...
新日本プロレス参戦が発表されたクリス・ジェリコは今年もハードスケジュール。今後の予定はこんな感じ
※オカダ VS SANADAのネタバレはないです 新日本プロレス参戦のクリス・ジェリコは今年もハードスケジュール 今日の新日本プロレス・レスリングどんたくで新日本への半年ぶりの参戦が発表されたクリス・ジェリコ。6月9日に開催され...
タイトルとURLをコピーしました