スポンサーリンク

【WWE】コフィ・キングストンが新たに複数年契約を結ぶ

ニュース

2019年4月のレッスルマニア35でWWE王座を獲得し、180日に渡って防衛を続けたコフィ・キングストンが、WWEと新たに複数年契約を結んだことを明かしました。

The New DayのPodcast番組”Feel the Power”の最新回に出演したコフィは、38歳の体を今後も維持できるか?という話題の中で、

新たに5年契約に合意したばかりだ。あと5年やる。この5年間で自分の体がどうなるかはわからない。

と発言。WWE王座史上初の黒人王者となった人気者はこれからもWWEスーパースターとして活動していくことになるようです。年俸などの詳細は不明ですが、AEW設立以降のWWEはレスラーとの再契約の際に大盤振る舞いをしているので、相当な金額になっていそうな予感。

現在、コフィはビッグEとのタッグでSmackDownタッグ王座を保持しています。

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】史上初のサウジアラビアでの女性レスラーの試合、現地のリアクションはどうだったのか?現地ジャーナリストがレポート
2019年10月31日に開催されたWWEのサウジアラビア大会"Crown Jewel"。話題になる試合はいくつかありましたが、プロレス史的にはナタリアとレイシー・エヴァンスによるサウジアラビア史上初となる女性レスラー同士の試合が最も重要な試...
FITE TVが新日本プロレス「レッスルキングダム14」「New Year’s Dash」を配信へ
2019年6月の"Dominion"から始まった新日本プロレスとFITE TVの関係は2020年も続いていくようです。 PWInsiderによれば、プロレスやMMAなど、格闘技のPPVを配信するプラットフォーム"FITE TV...
【AEW】ケニー・オメガが「新日本プロレスと東京ドーム」「ジョン・モクスリーとのデスマッチ」について語る
新日本プロレスを飛び出し、AEWの仲間たち共に「世界に見せたいプロレス」を見せているケニー・オメガ。Sports Illustratedのインタビューの中で様々な話題について語っています。一部を紹介しましょう。 新日本プロレスと東京ドーム...
タイトルとURLをコピーしました