スポンサーリンク

元WWEのシン・カラがリングネームを変更。今度は恩師の跡を継ぐ

ニュース

現地時間12月14日に行われたAAA”Guerra de Titanes”に登場した元WWEのシン・カラ(本名ホルヘ・アリアス)。WWE時代のリングネーム・マスクを使っていたことが話題になりました。

契約途中でWWEを退団したレスラーには90日間の競業禁止条項が設けられ、競合団体への出現は制限されます。AAAとアリアスはこれを破り、さらにWWEが権利を持つリングネームとマスクを使用したことで、法的問題に発展する可能性があるとレスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは指摘していました。

これを避けるためか、アリアスはリングネームを「シンタ・デ・オロ(Cinta de Oro)」に変更しました。これはアリアスが子供の頃から憧れていたルチャドールで、彼をプロレスラーに育て上げたセルジオ・アギーレ・マルティネスが使っていたリングネームだそうです。マルティネスの息子たちがアリアスに使用許可を出したとか。

これでリングメーム問題は解決されました。しかし、AAAが競業禁止条項に違反してまでシンタ・デ・オロをリングに上げるかどうかはまだわかりません。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

FITE TVが新日本プロレス「レッスルキングダム14」「New Year’s Dash」を配信へ
2019年6月の"Dominion"から始まった新日本プロレスとFITE TVの関係は2020年も続いていくようです。 PWInsiderによれば、プロレスやMMAなど、格闘技のPPVを配信するプラットフォーム"FITE TV...
【AEW】ケニー・オメガが「新日本プロレスと東京ドーム」「ジョン・モクスリーとのデスマッチ」について語る
新日本プロレスを飛び出し、AEWの仲間たち共に「世界に見せたいプロレス」を見せているケニー・オメガ。Sports Illustratedのインタビューの中で様々な話題について語っています。一部を紹介しましょう。 新日本プロレスと東京ドーム...
【WWE】史上初のサウジアラビアでの女性レスラーの試合、現地のリアクションはどうだったのか?現地ジャーナリストがレポート
2019年10月31日に開催されたWWEのサウジアラビア大会"Crown Jewel"。話題になる試合はいくつかありましたが、プロレス史的にはナタリアとレイシー・エヴァンスによるサウジアラビア史上初となる女性レスラー同士の試合が最も重要な試...
タイトルとURLをコピーしました