スポンサーリンク

新日本プロレスがアメリカでのテレビ放送に関する重大発表を行う

ニュース

新日本プロレスの国際アカウント”NJPW Grobal”は今日、2020年のアメリカでのテレビ放送に関するツイートを投稿しました。

現在、2020年の新日本プロレスのイベント(レッスルキングダム14を含む)はアメリカで放送される予定がありません。

2014年から2019年まではAXS TVが新日本プロレスの番組を放送していました。しかし、2019年9月にインパクト・レスリングの親会社がAXS TVの親会社を買収し、インパクトの番組が放送されるようになったことで、社内のプライオリティに変化が生じたようです。2020年1月4・5日の「レッスルキングダム14」も放送されないということは、もうAXS TVとの関係は終わってしまうのかもしれません。

あわせて読みたい

【WWE】Xパックイチオシの「NXTの女子レスラー」は誰?「今、彼女の右に出る者はいないね」
2019年にWWE殿堂入りを果たしたXパックが自身のYoutubeチャンネルでイチオシのNXTレスラーについて語っていました。 彼が高く評価しているのは中国人女子レスラーのザイア・リー。 彼女は自分がそこで何をすべき...
LAX(サンタナ & オルティス)がWWEからのオファーを断りAEW入団を決めた理由とは?
クリス・ヴァン・ブリエットのYoutubeチャンネルに登場したAEWのProud-N-Powerful(サンタナ & オルティス)が、AEW入団を決めた経緯について語っていました。 2019年7月、LAXとして活動して...
【AEW】ジミー・ハヴォックが語るAEWの舞台裏とMLW。「今までに参加した団体の中でも最もポジティブ」
AEWの旗揚げ元年が終わろうとしています。3度のPPV開催を経てウィークリー番組"Dynamite"の放送がスタート。当初は視聴者数も好調でしたが、最近は数字が下がり、ライバル番組のWWE・NXTに負けることも珍しくなくなりました。 ...
タイトルとURLをコピーしました