スポンサーリンク

AEWショーン・スピアーズ(タイ・デリンジャー)が新日本プロレスのジェイ・ホワイトとの対戦を希望する

ニュース

2020年1月5日に開催された新日本プロレス「レッスルキングダム14」。注目カードの1つに、AEW世界王者クリス・ジェリコと棚橋弘至のスペシャルシングルマッチがありました。ジェリコは、この試合に棚橋が勝利すれば、棚橋にAEW世界王座への挑戦権を与えると公言。新日本とAEWの「禁断の扉」が開かれるかどうかに注目が集まりました。

試合はジェリコが勝利し、棚橋は挑戦権を獲得できませんでした。試合後、ジェリコはこの試合が「現時点では新日本での最後の試合という約束になっている」とコメント。当分の間、AEWから新日本に参戦するレスラーはジョン・モクスリーの1人になりそうです。

開かなかった禁断の扉。しかし、扉を開くことができるのは棚橋とジェリコだけではないかもしれません。AEWの”The Chairman”ショーン・スピアーズ(元WWEタイ・デリンジャー)がTwitterでBullet Clubのリーダー、ジェイ・ホワイトとの対戦を希望する内容のツイートを投稿したのです。

もし実現すれば、ヒール同士のいい試合が見られそうですね。

AEWのレスラーは基本的に団体と独占契約を結んでおり、国外団体への出場が許可されているのは、ジェリコ、ジョン・モクスリー、ケニー・オメガ、ルチャ・ブラザーズなど一部のみ。本当に実現するかどうかは別として、こうして希望を口にしてくれるとファンとしても妄想が捗るので、大歓迎です。

あわせて読みたい

新日本プロレスとAEWの関係は「考えられていた以上に悪い?」
2020年1月5日に開催された新日本プロレス「レッスルキングダム14」で棚橋弘至と対戦したクリス・ジェリコは、自身が保持するAEW世界王座のベルトを巻いて登場しました。ジェリコは、もし棚橋が試合に勝てば、同王座への挑戦権を与えると宣言。新日...
【新日本プロレス】ウィル・オスプレイが高橋ヒロム戦で負傷したと報じられる
2020年1月4日開催の新日本プロレス「レッスルキングダム14」で高橋ヒロムを相手にIWGPジュニアヘビー級王座の防衛戦を行い、惜しくも敗れたウィル・オスプレイについて。 PWInsiderによれば、オスプレイはサスケ・スペシ...
タイトルとURLをコピーしました