スポンサーリンク

ウィリアム・リーガル卿の息子が新日本プロレスのヤングライオンに!

ニュース

技巧派レスラーとしてWWEで活躍し、現在はNXTのGMを務めるウィリアム・リーガル卿の息子が新日本プロレスのリングサイドにいることが確認されました。

ここ最近、新日本ファンの間で「若い頃のケニー・オメガに似ているヤングライオン」の存在が話題になっていました。彼の名前はジョー・ベイリー(本名ベイリー・リーガル)。リーガル卿の息子です。

Joe Bailey (the son of William Regal) has started at the NJPW Dojo! from r/SquaredCircle

Redditでは「ピート・ダンの生き別れた兄弟じゃないよね?」とか、「リア・リプリーの兄弟?」とか、「未来からやってきたピートとリアの息子では?」などと言われていますが……とにかくハンサムです。

ベイリーは2018年にProgressのダークマッチでデビューしました。その後の経歴は調べてもあまり出てきませんでしたが、EVOLVEなどにも出場していたようです。

彼がなぜヤングライオンになったのか、いつから日本にいるのかは不明。情報解禁を待ちましょう。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】タンガ・ロアが「2018年のBullet Club分裂」について語る
兄タマ・トンガとのタッグチーム「ゲリラズ・オブ・デスティニー」のメンバーとして活躍するタンガ・ロアが、Bullet Clubの歴史において非常に重要な時期だといえる「2018年」について語りました。 2018年、当時のリーダー...
バッドラック・ファレが新日本プロレスとの契約状況を明かす
Bullet Clubのバッドラック・ファレがFightfulのインタビューに応じ、様々な事柄について語っています。その中で、新日本との契約についても触れていました。 ファレは2010年4月に中西学戦でデビュー。2013年には...
タイトルとURLをコピーしました