スポンサーリンク

【WWE】レッスルマニア36への影響も。開催地タンパが今後開催予定のイベントを中止・延期にするかどうかの議論に入る。新型コロナウイルスの影響

ニュース

現地時間4月5日に開催予定のレッスルマニア36。開催地のフロリダ州タンパでも新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

CBSニュースのアンカー、ライアン・バスは、タンパのジェーン・キャスター市長と市の当局者が、「主要な」イベントの開催中止もしくは延期について議論するための会談を今週木曜日に行うと報じました。ウイルスの感染拡大を考慮したもののようです。

この会談の影響はレッスルマニア36に直撃するものと思われます。会場のレイモンド・ジェームス・スタジアムは収容能力65,647人。最大で75,000人を収容可能な大会場です。WWEには中止にする予定はないようですが、市が公式に裁定を下せば、強制的に中止することになるでしょう。

プロレス界最大のイベントが中止に追い込まれるということは、WWEだけに影響が出るわけではありません。レッスルマニアが開催される週末には世界中のプロレス団体が開催地周辺でイベントを開催し、世界中のプロレスラーがそれに参加します。プロレス界全体にとっても、この会談は重要な意味を持ちます。

イタリアでは医療崩壊が始まっているという報道もあります。事態が事態なだけに、中止もやむなしかとは思います。ただ、辛いですね。

(Rajah.com)

あわせて読みたい

【WWE】リコシェが「NXT」「ブロック・レスナー戦」を語る
ドラゴンゲートや新日本プロレスでも活躍したWWEのリコシェ。メインロースター昇格後はRAWのエグゼクティブ・プロデューサーを務めるポール・ヘイマンに実力を認められ、一定のプッシュを受けてきました。しかし、最高責任者のビンス・マクマホンは彼を...
【WWE】カブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン)のレッスルマニア36での対戦相手は誰になる?
WWE女子タッグ王者チームのカブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン)。2019年10月に同王座を戴冠して以来、4度の防衛戦が行われてきましたが、2020年に入ってからは一度もタイトルマッチが行われていません。 とはいえ、...
タイトルとURLをコピーしました