スポンサーリンク

引退を表明したWWEニッキー・ベラは今後どうなる? / WWEと揉めているサーシャ・バンクスの現状

WWEニュースをまとめて紹介。

引退を表明したWWEニッキー・ベラは今後どうなる?

プロレスラーからの引退を表明したベラ・ツインズのニッキー・ベラ。現時点では、去年11月のライブイベントでのRAW女子王座決定戦でロンダ・ラウジーと対戦したのが最後の試合になっています。今後のWWEへの登場の可能性について、Podcastで次のように語りました。

私は引退しました。今は、自分の人生とWWEのどちらを優先するか、優先順位をつける必要があります。[…]ただ、ステファニー・マクマホンが私のことを必要とするなら、リングに戻るつもりです。

現役復帰とまではいかなくとも、ストーリーラインに絡むことはあるかもしれません。WWE史上初の女性レスラーによるPPV”Evolution”のメインイベンターになったレスラーがきちんとした引退試合もないままフェードアウトしてしまうのは悲しいし、ちゃんとした形で区切りをつけてほしいと思います。

(参考:PWMania

WWEと揉めているサーシャ・バンクスの現状

初代WWE女子タッグ王者のサーシャ・バンクス。レッスルマニア35でタイトルを落としてしまいましたが、この件が当日までサーシャとパートナーのベイリーに伝えられていなかったことに腹を立て、サーシャがWWEにリリースを要求するほどの事態に発展しています。現在、サーシャは2週間の休養を与えられている状態。パートナーのベイリーはRAWからSmackDownに移籍してしまったため、タッグとしての活動の先行きは全くわからない状態です。

PWInsiderは、サーシャの現状について次のように報じています。

サーシャはまだWWEと契約中だ。退団することはできない。リリースを要求することはできても、要望が叶うわけじゃない。彼女が戻ってきてからどうなるのかは未だにわからないままだ。

2019年に入ってから、WWEにリリースを要求したレスラーはたくさんいます。The Revival、マイク&マリア・ケネリス、ヒデオ・イタミ、タイ・デリンジャー、ルーク・ハーパー。イタミ、デリンジャーのように要求を受け入れられたレスラーもいれば、Revivalとケネリス夫妻のように認められなかったレスラーもいます。ただ、認められなかった彼らは休養を与えられるほどの揉め事を起こしたわけではありませんでした。サーシャの件は特別なケースなのです。

「彼女が戻ってきてからどうなるのかは未だにわからないままだ」という一文にはいろんな意味が込められていそうです。SmackDownには歴代のNXT女子王者が5人もいるので、個人的にはサーシャにも加わってもらいたいのですが、どうなることやら。

(PWInsider)

・あわせて読みたい

不満を抱くWWEレスラーについてのAEWの見解を語るクリス・ジェリコ、それらのレスラーたちを批判するドリュー・マッキンタイア
2019年は例年以上にWWE内が騒がしい気がします。The Revivalを嚆矢として、様々なレスラーがWWEに対してリリースを要求。アンドラーデはCMLLのメキシコ人レスラーたち(ルーシュやドラゴン・リー)に対してWWE移籍について警告し...
リコシェが語る棚橋弘至との"重要な"やり取り / ヒクレオがROHデビュー
ニュースをまとめて紹介。 リコシェが語る棚橋弘至との"重要な"やり取り 今週のスーパースター・シェイクアップでRAWへの配属が決まったリコシェ。WWE移籍後は新日本プロレス・棚橋弘至をリスペクトしたコスチュームを着用し、「Ace...
ROH内の力関係に大きな変化が生じている?G1 SUPERCARDの謎はこの変化によるものだった
新日本プロレスとの合同興行"G1 SUPERCARD"で株を大きく下げてしまったものの、通常興行は相変わらずの盛り上がりを見せているROH。その内部に大きな変化が生じている、と報じられていましたので、紹介します。序章として、ダニー・ケイジと...
タイトルとURLをコピーしました