スポンサーリンク

ACHが「WWEの人種差別告発騒動」を振り返る。「多くのファンを失望させてしまった」

インタビュー

2019年10月、当時WWEで「ジョーダン・マイルス」というリングネームで活動していたACHは、WWEが制作した彼の新グッズが人種差別的であると告発しました。暴走した彼の怒りはあらゆる方向に向けられ、その結果としてプロレス界での立場が危うくなってしまいました。

【WWE】ジョーダン・マイルス(元ACH)が激怒。彼の新Tシャツのデザインが黒人差別的だと告発する
かつて新日本プロレスやROHで活動していたACHは、WWE移籍後の2019年6月にリングネームをJordan Myles(ジョーダン・マイルス)に変更しました。今後のNXTでの活躍が期待される中、WWEが作った彼の新Tシャツのデザインに対し...
【WWE】ACHの帰還。ジョーダン・マイルスがWWEからの退団を報告。「レイシストたちのために働くのはやめた」
10月下旬に大きな話題を集めたWWEジョーダン・マイルス(元ACH)の黒人差別告発騒動。WWEがデザインした彼の新Tシャツが人種差別的であると指摘したことがきっかけでとなったこの騒動の中、彼がWWEパフォーマンス・センターにしばらく顔を出し...
ACHがTwitterのライブ配信で語ったこと。「新日本プロレスで達成すべきことがまだたくさん残っている」
WWEがデザインしたTシャツが黒人差別的だと告発し、ついに団体からの退団を表明するに至ったジョーダン・マイルス(ACH)。WWEからの正式な声明はまだありません。次のどの団体のリングに上がるかはわからない状態です。 ...
ACHがジェイ・リーサルとの確執を語る。「ホテルの部屋で引っ叩かれた。俺はあいつが嫌いだ」
WWEがデザインしたTシャツが黒人差別的であると告発してWWEと対立し、契約途中で退団したACH。既にアメリカのインディシーンに復帰している彼は、プロレス界の黒人差別を批判するツイートの中でROHのジェイ・リーサルを「アンクル・トム(卑屈で...

WWE退団後、ACHはインディ界にカムバックしたものの、WWE入団前ほどは脚光を浴びることができていません。

Podcast番組”Submission Squad “に出演した彼は、当時のことを振り返り、こう語っています。

全世界の前でメルトダウンしてしまったんだ。やってしまった。いろんなことを言ったけど、もしやり直すとしたら……。すごく心残りなんだよね。俺は夢の仕事から手を引いた。自活できる仕事を。ようやくたどり着いて、居心地の良さを感じ始めていたんだ。

プロレスで多くのことを犠牲にしてきた。見返りなんて期待してないけど、たくさんの犠牲を払ってきたんだ。自分のことを恥じているよ。恥ずかしい。これは絶対に揺るがないことだ。多くの人に恥をかかせたことは理解してるよ。何よりも、自分自身のことが恥ずかしい。

正直言って、すべて俺のせいだ。責任は俺にある。スマホを置いて、Twitterのアプリを削除することもできたんだよ。

あんなことがあって、俺の愛するプロレスから情熱を奪ってしまった。俺はプロレス以外に情熱を持っているものがない。それを見るのも嫌になるほどに情熱が奪われてしまって、「俺の人生の目的は何なんだろう?」と気付いたよ。情熱がなければ、何をすればいいんだろう?この出来事は、俺のキャリアにおける永遠の汚点になりそうだ。

謝りたい。全てにおいて、もっとうまくやれたはずだってことは理解してるんだ。もっと聡明なやり方をできたかもしれないし、自制できたかもしれない。ごめんなさい。多くのファンや応援してくれた人たちを失望させてしまったと感じているんだ。そのことは分かってる。それが一番痛いよ。本当にごめん。

(参考: Fightful)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】タマ・トンガがコロナ時代の新日本を語る。「『誰も解雇されることはない』と安心させてくれた」
新型コロナウイルスのパンデミックは世界中のプロレス団体に大きな影響を及ぼしています。新日本プロレスは当分の大会をすべて中止し、スタッフたちに報酬を支払い続けています。 BULLET CLUBのタマ・トンガは、コロナ時代における...
ジェフ・コブが語るAEW参戦。「ROHにとってもいいことだった」
現地時間2月12日に放送されたAEW・Dynamiteにサプライズ登場したジェフ・コブ。彼とROHの契約は2019年いっぱいで切れていましたが、フリーランス・レスラーとしてROHに参戦している最中の出来事でした。 RO...
タイトルとURLをコピーしました