スポンサーリンク

【WWE】アリスター・ブラックが語るRAWエグゼクティブ・ディレクター、ポール・ヘイマン

インタビュー

ここ最近のWWEは、これまでアンダーカードでの出番が多かったスーパースターたちに多くの時間が与えられているとみなされています。アポロ・クルーズはその1人です。

【WWE】アポロ・クルーズがヒールターンするかもしれない?
ここ最近のWWEでは、これまでアンダーカードでの活躍が多かったレスラーに多くの時間が与えられています。特に、RAWのエグゼクティブ・プロデューサーを務めるポール・ヘイマンからの評価が高いレスラーたちにその傾向が見られるようです。 ...

彼らに活躍の場を得ているのは、RAWのエグゼクティブ・ディレクターを務めるポール・ヘイマンの力も大きいと思われます。ヘイマンは実力を認めたレスラーを積極的に使う傾向があり、リコシェやアリスター・ブラック、アンドラーデ、エンジェル・ガルザといった人材に活躍の機会を与えています。

このうちの1人、アリスター・ブラックは、”WWE Backstage”に出演した際、クリスチャンからの質問に答える形でヘイマンとの仕事についてこう語っています。

ポールと電話をした後、こんな事を考えていたんだ。ヘイマンやエッジのような人、他にも沢山の人がアドバイスをしてくれたり、考え方を教えてくれたり、WWEでの試合をさらに向上させてくれたりするのは、とても不思議なことだって。

アムステルダムから来たガキが、”Money In The Bank”に出場し、ファンのお気に入りになるだけじゃなくて、ポール・ヘイマンのような人たちから情報をもらい、指導を受けるなんて。100万年に1度も考えたことなかったよ。超刺激的だ。そういう人たちが身近にいる、というのは必要なことだ。WWEで次のステージへ昇格することを導いてくれるから。

チャンスを活かして勝ち残ってほしいですね。

あわせて読みたい

ACHが「WWEの人種差別告発騒動」を振り返る。「多くのファンを失望させてしまった」
2019年10月、当時WWEで「ジョーダン・マイルス」というリングネームで活動していたACHは、WWEが制作した彼の新グッズが人種差別的であると告発しました。暴走した彼の怒りはあらゆる方向に向けられ、その結果としてプロレス界での立場が危うく...
ジェフ・コブが語るAEW参戦。「ROHにとってもいいことだった」
現地時間2月12日に放送されたAEW・Dynamiteにサプライズ登場したジェフ・コブ。彼とROHの契約は2019年いっぱいで切れていましたが、フリーランス・レスラーとしてROHに参戦している最中の出来事でした。 RO...
タイトルとURLをコピーしました