スポンサーリンク

【WWE】ドリュー・グラックが契約切れで退団。期限前に交渉まとまらず

ニュース

衝撃的……。

報道によれば、WWEスーパースターのドリュー・グラックが団体を去ったそうです。現在、彼のプロフィールはWWE.comも退団者セクションに移されています。

Superstars
Come to the home of WWE Superstars past and present – see their career highlights, videos, news, photos and much more!

一体何があったのでしょうか?その詳細は分かっていませんが、PWInsiderによれば、彼は団体から解雇されたのではなく、契約切れになってしまったというのが真相のようです。

現地時間5月15日に放送されたSmackDownの最新回で、彼はダニエル・ブライアンとのシングルマッチを行いました。契約が切れたのは収録の後だったそうです。

契約切れに至った経緯は?PWIの情報源によれば、WWEとグラックは新たな契約に向けた話し合いを行っていたそうです。しかし、グラックの契約が満了する前に交渉をまとめることができなかったのだとか。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーが交渉について伝えています。いわく、グラックは高額のオファーを求めていたとのこと。このことが原因となり、WWEは手を引いたのだそうです。

契約を満了しているため、彼には90日間の競業避止義務が課せられません。彼が望む場所であればどこででもプロレスができる、という状態なのです。

あらゆる場面で高いパフォーマンスを見せてきただけに、このニュースは驚きです。WWEに戻る可能性も十分にあります。ただ、AEWやROHなど、多くの選択肢がある中で彼がどのような決断を下すのか、注目です。

あわせて読みたい

【WWE】アンダーテイカーが15年契約に合意したと報じられる
THEN NOW FOREVER レスリング・オブザーバーによれば、レジェンドレスラーのジ・アンダーテイカーが2019年にWWEと15年契約を結んでいたそうです。1990年にWWEに初登場した彼は現在55歳。契約を...
【WWE】レイ・ミステリオ、未だに新たな契約に合意せず
WWEの人気スーパースター、レイ・ミステリオの去就に注目が集まっています。 ミステリオとWWEの契約は2020年9月に失効します。ミステリオには契約を途中で破棄できるオプトアウトの権利があるものの、ここ数週間の報道によれば、彼...
タイトルとURLをコピーしました