スポンサーリンク

WWE入団と「リングネーム&ギミック」。ショーツィ・ブラックハートがインディ時代と同様のスタイルで活動している理由、その背景を語る

ニュース インタビュー

WWEに入団したインディレスラーの中には、リングネームやギミックを変更するケースが度々見られます。しかし、2019年にWWEに入団したショーツィ・ブラックハートは、インディ時代と同様の活動をNXTでも継続しています。

Sports Illustratedのインタビューに応じたブラックハートは、リングネームやギミックを変更しなかった理由とその背景について、こう語っています。

心の奥底では、彼らが私を再ブランド化する必要はないと感じていました。そんなことはできないと。私はうるさいので。

「名前を変えろ、ギミックを変えろ。あれもこれもできないぞ」と色んな人に言われましたよ。だから、私がすでに確立されたものを持っている、ということをみんなが賛成してくれるようになってよかった。すでにインディーズでやっていて、うまくいっていたのに、そこに手を入れる必要があるんでしょうか?

This is Shotzi Blackheart | RISE of the Knockouts LIVE on Twitch July 7, 8:30 pm ET

彼女はインディシーンで独特の存在感を確立していましたからね。すべてのWWEスーパースターがWWEユニバースに受け入れられそうなキャラクターをインディ時代に確立できているわけではないので、いいことだと思います。

(SI)

あわせて読みたい

EVOLVEが活動停止。WWEによる買収の噂もあったが、どうなっているのか?
WWEと業務提携しており、時折イベントにNXTからスーパースターが派遣されることで知られるインディ団体EVOLVEが当面の間活動を休止することが明らかになりました。 PWTorchによれば、クリエイティブ&マーケティン...
【海外の反応】ルセフがアスカを「史上最高の女性レスラー」と大絶賛。海外ファンの考えは
現在、RAW女子王座として活躍中のアスカ。2015年にWWEに入団して以来、常にファンを大満足させるパフォーマンスを見せ続けてきました。 そんな彼女について、元WWEスーパースターのルセフはこう語っています。 アスカ!アスカ...
タイトルとURLをコピーしました