スポンサーリンク

【WWE】ケビン・オーエンズがRAWの収録に「不参加」。団体内部の新型コロナウイルス感染者確認が影響か

ニュース

人気スーパースターのケビン・オーエンズが、今週水曜日に行われたRAWの収録に参加しなかったことが明らかになりました。

報道によれば、先日明らかになった「ディベロップメント契約レスラーに新型コロナウイルス陽性反応が出た」という一件が影響しているようです。彼が収録に参加しなかったことに対し、WWEは問題だとは考えていないようで、参加するよう圧力をかけるということもなかったとのこと。

WWEは、次の収録までにオーエンズが復帰することを期待しているようですが、復帰がいつになるのかは定かではありません。

こういった状況でテレビ収録を続けるということには、常に安全面の問題がつきまといます。オーエンズやサミ・ゼインのように、収録に参加しないという決断を下すパフォーマーが今後出てこないとも限りません。本当に大変な時代です。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【海外の反応】ルセフがアスカを「史上最高の女性レスラー」と大絶賛。海外ファンの考えは
現在、RAW女子王座として活躍中のアスカ。2015年にWWEに入団して以来、常にファンを大満足させるパフォーマンスを見せ続けてきました。 そんな彼女について、元WWEスーパースターのルセフはこう語っています。 アスカ!アスカ...
【WWE】エッジが負傷したと報じられる。"Backlash"でのランディ・オートン戦の最中
2020年の"Royal Rumble"で電撃復帰を果たしたレジェンドレスラー、エッジ。現地時間6月14日に放送されたWWEのPPV"Backlash"でランディ・オートンとのシングルマッチに挑んだ彼は、試合中に負傷してしまったと報じられて...
タイトルとURLをコピーしました