スポンサーリンク

WWEエグゼビア・ウッズがAEWケニー・オメガとの対戦を熱望。「ライバル関係はこれからも続く」

ニュース インタビュー

プロレスだけではなく、ゲームにも情熱を注ぎ込むレスラーは少なからず存在します。ケニー・オメガ、AJスタイルズ、エグゼビア・ウッズ……。

ケニー(新日本、AEW)とウッズ(WWE)はそれぞれが常にライバル関係にある団体に所属しているため、同じリングの上に立ったことはありません。しかし、2人は「ゲーム好き」という共通点から交友関係にあり、一緒にゲームを楽しむ動画がYoutubeにいくつか投稿されています。New Dayと新日本プロレス時代のThe EliteがストリートファイターVで対戦したことも。

Dance Dance Revolution CEO 2016: Xavier Woods vs. Kenny Omega (Full)
THE NEW DAY vs. THE ELITE – Street Fighter V: Arcade Edition Team Battle Exhibition at E3 2018

Podcast番組”Two Man Power Trip of Wrestling”に出演したウッズは、ケニーとの関係についてこう語っています。

以前、ケニーは俺のYoutubeチャンネルに出演したことがある。ヤング・バックスもね(上のスト5対決のこと)。ストリートファイターのトーナメントを、プロレスのスピンをかけて一緒にやることができたんだ。事前にお互いにプロモをしたりね。ビデオゲームを使って、他の誰にもできないことをやった。

そのライバル関係は今も続いているよ。これからも続くと思ってる。いつか彼と団体の垣根を超えた試合をやりたいね。

目標は境界線を破壊することだ。俺たちは予想もしないことをやる。みんなとても楽しんでくれるだろうから。条件と動機さえ揃えば可能性はありそうだけど、どうかな。

2人のシングルマッチも見たいし、New DayとThe Eliteの6人タッグも見たい……。いつか実現するといいですね。

(参考: Wrestle Zone)

あわせて読みたい

【AEW】クリス・ジェリコからジム・コルネットに「AEW視聴禁止令」
1980年代からヒール・マネージャーとして活躍してきたジム・コルネット。彼は現在も一定の存在感を示し続けており、その発言は何かと話題になります。 コルネットがAEWを評価していないのはよく知られた話です。ヤング・バックスやケニ...
【新日本プロレス】タマ・トンガが語るシングルプレイヤーとしての野望。「シングルで出場するなら、唯一の目標はIWGPヘビー級王者になること」
8月8日から新日本プロレスワールドで配信が始まった"NEW JAPAN CUP 2020 USA"。シングルプレイヤーとして大会に出場しているタマ・トンガは、これまでのようなタッグプレイヤーではなく、シングルプレイヤーとしての価値を見せつけ...
タイトルとURLをコピーしました