スポンサーリンク

【NXT VS AEW】Dynamiteの放送がない水曜日。NXTがレイティングを大幅に伸ばすが…

ニュース

AEW・Dynamiteの放送局であるTNTは、NBAのプレーオフの放送を優先するため、水曜日の夜に放送されるDynamiteのスケジュールを変更しました。

NBAのプレーオフ開催に合わせ、AEW・Dynamiteの放送時間が変更。Dynamite通常回と"NXT Takeover: XXX"が同日放送へ
新型コロナウイルスのパンデミックによってシーズンが2020年3月に一時中断されたNBA。あわせてプレーオフの開催も延期されてきましたが、シーズンが7月31日に再開され、プレーオフは8月17日から開催されることになりました。 A...

そのため、現地時間8月19日の「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」はNXTだけが放送されることになりました。

今週のNXTのレイティングは、この影響が大きく反映されました。

  •  視聴者数…853,000人(前週619,000)
  • 18〜49歳の視聴率…0.24(前週0.16)

著しく数字が上がっていますね。この統計は水曜日にケーブルテレビ局で放送された全番組の中では23位にランクインしています。視聴者数は91.5万人の視聴者を記録した2019年11月20日放送分以来の数字です。

ただし、18〜34歳の視聴率は0.09と低迷。2週間前に記録した0.11からダウンしています(先週は未計測)。この日のライバル番組は、NBAのプレーオフ、NHLのプレーオフ、民主党全国大会のニュース番組などでした。AEWは若い視聴者が多いため、人気スポーツのプレーオフにその多くが流れたとも考えられます。

DynamiteとNXTは毎週少なくとも60万人の視聴者がいたため、「水曜日の夜にプロレス番組を見ていたアメリカ在住の人々」の総数は減っています。この数字をどう見るかは人によって異なるでしょうね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】退職届を出したと報じられたルネ・ヤングの最後の登場はいつになる?
ルネ・ヤングがWWEに退職届を提出したと報じたのはPWInsiderのマイク・ジョンソンでした。その後、PW Torchのウェド・ケラーが彼女の最後の登場は"SummerSlam"(現地時間8月23日開催)の週末になる可能性が高いと語ってい...
バーチャル観戦システムを導入するWWE。参加するファンにはどのようなことが求められているのか?
WWEは7月21日放送のSmackDownから「観客席にファンをバーチャル表示する」新たな観戦システム"WWE Thunderdome"を導入します。バーチャル座席を希望するファンはThunderdomeの公式サイトで登録することで参加可能...
タイトルとURLをコピーしました