スポンサーリンク

「AEWが犯しかねない最悪のミスはWWEになろうとすること」AEWに移籍したジム・ロスが語るAEWとビンス・マクマホン

WWEの名物実況アナウンサー、ジム・ロス。今年、彼はWWEを退団し、AEWとの3年契約に合意して移籍しました。新団体での活動に身を投じる事になる67歳。ラジオ番組に出演した際、ビンス・マクマホンやAEWの今度について語りました。一部を紹介します。

ビンス・マクマホンについて

AEW移籍に際して、ビンス・マクマホンとのやり取りがあったことを明かしています。

私は自分の実況に満足したくない。いつだって成長したいし、最善を尽くしている。

ちょっとだけだけど、ビンスは私の移籍を支持してくれた。ここ一ヶ月間、私たちはこのことについて話し合ってきたんだ。

ビンスはゴールダストのWWE退団と(ダスティンとしての)AEW移籍に反対していたという話がありますけど、ロスの退団については認めていたようです。

また、AEWとWWEについて、次のようにコメントしています。

AEWが犯しかねない最悪のミスはWWEになろうとすることだ。あの団体のようになる必要はない。

AEWが「ハネムーン・フェイズ」にあることについて

旗揚げ興行すら行っていないにもかかわらず、プロレス界の大きな話題になっているAEW。インタビュアーは今のAEWを「ハネムーン・フェイズ」に例え、この勢いについてどう思うかをロスに質問しています。

勢いを維持することが重要だ。[…]我々は良い成果を出す必要がある。

(発足から一週間で活動を休止したアメフトリーグAAFを引き合いに出して)AAFのことは見てない。でも、この点にはあまり心配していないよ。オーナーのカーン一族は資本が豊富だしね。

AAFはチェアマンの強引な舵取りが原因であっという間に活動を休止してしまいました。

AAFはどこで道を誤ったのか
スーパーボウル開催から1週間後に誕生した新リーグ、アライアンス・オブ・アメリカンフットボール(AAF)が突如のリーグ活動停止を発表した。リーグオーナーのトム・ダンドン氏の独断によるものとみられている。...

AEWはこうはならないだろう、とロスは考えているようです。

Rajah.com

・あわせて読みたい

「AEWはCMパンクにとって完璧な場所だ」クリス・ジェリコがカムバックしたCMパンクの今後に言及
先日、サイラス・ヤングがオーナーを務めるローカル団体の興行中にマスクをかぶったCMパンクが乱入し、GTSを披露しました。この件はパンクの5年ぶりのプロレス界へのカムバックとして世界中で話題になりましたね。 また、AEW...
プリンス・デヴィットとラ・ソンブラのタイトルマッチがWWEで実現へ
プリンス・デヴィットとラ・ソンブラのタイトルマッチがWWEで実現へ 現WWEインターコンチネンタル王者のフィン・ベイラー。5月のPPV"Money in The Bank"でのタイトルマッチの相手がアンドラーデに決まりそうです。 ...
常に去就に注目が集まる中邑真輔。今後についてデイブ・メルツァーが発言
2016年にWWEに移籍し、NXTでセンセーショナルを巻き起こした中邑真輔。メインロースター昇格後は2018年1月にRoyal Rumbleで優勝し、レッスルマニア34でWWE王座をかけてAJスタイルズと死闘を演じました。この試合でヒールタ...
タイトルとURLをコピーしました