スポンサーリンク

ブロック・レスナーはいつUFCに戻るのか / メインロースター昇格後全く出番のないNXTスター

ニュースをまとめて紹介。

ブロック・レスナーはいつUFCに戻るのか

レッスルマニア35でセス・ロリンズを相手にWWEユニバーサル王座の防衛戦を行い、敗れてしまったブロック・レスナー。これを機にプロレスを休業し、UFCで再び総合格闘家として活動するものだと思われていたのですが……。

UFC復帰後のレスナーの相手として噂されていたのは現UFC世界ヘビー級王者のダニエル・コーミエ。レスナー自身も望んでいる相手なのですが、実現するかどうかがまだわからないようです。Rod Pedersonのレスナーへのインタビュー記事では、このように書かれています。

次にレスナーはどうするのか?彼は今夏にダニエル・コーミエとのベルトを掛けた試合をするように依頼されているものの、まだ決断には至っていない。

今後の予定はまだ決まっていないようです。コーミエとの試合の話はかなり前からあったので、決断に時間がかかっているというのは驚きでした。2016年にマーク・ハントと戦って以来総合格闘技の舞台から離れているレスナー。早く詳細が決まってほしい……。

(参考:Wrestling-Edge

メインロースター昇格後全く出番のないNXTスター

今年の1月にメインロースター(SmackDown)に昇格したEC3。「昇格した」とは言うものの、プッシュを受けることはできていません。テレビ放送に登場したのはたったの3回。Mein Eventやハウスショーへの出場が活動のメインになってしまっています。

Wrestling-Edgeは、EC3が最近Instagramに投稿した写真が彼の心境を物語っていると指摘しています。

一人寂しくブランコに座るEC3。「プッシュ」を受けるわけでもなく、宙ぶらりんの状態でフラストレーションが溜まっているのだ、というのがWrestling-Edgeの分析。NXTで結果を残しても、ビンスに気に入ってもらえるかどうかはわからないという厳しい世界を象徴するかのような写真ですね。

現在36歳のEC3がプッシュを受けることができる日は来るのでしょうか?

(Wrestling-Edge)

・あわせて読みたい

中邑真輔が語るKUSHIDAのWWE入団。「WWEにとって非常に大きな出来事だ」
2019年、新日本プロレスを退団してWWEに移籍したKUSHIDA。さっそくNXTでカシアス・オーノ(クリス・ヒーロー)を相手にデビュー戦を行いました。今後は最低でも1年はNXTで活動することになりそうです。 さて、KUSHI...
ザック・セイバー・ジュニアが飯伏幸太に興味深いメッセージを送る。「俺たちは正しい選択をしたよね」
ザック・セイバー・ジュニアが飯伏幸太に興味深いメッセージを送る 20日に行われたIWGPインターコンチネンタル王座決定戦で激戦を繰り広げた飯伏幸太とザック・セイバー・ジュニア。試合後、飯伏が「新日本プロレスと契約した」と発表したことについ...
AEWの旗揚げ興行が待ち遠しいジェフ・ハーディ。AEW参戦の可能性についても触れる
兄のマット・ハーディが現場復帰し、ハーディ・ボーイズとしての活動を再開したジェフ・ハーディ。2人とWWEの契約は今年の3月で切れることになっていましたが、新たに3年契約を結び、早速SmackDownタッグ王座を戴冠。今後はタッグ戦線の中心と...
タイトルとURLをコピーしました