スポンサーリンク

「AEWはCMパンクにとって完璧な場所だ」クリス・ジェリコがカムバックしたCMパンクの今後に言及

先日、サイラス・ヤングがオーナーを務めるローカル団体の興行中にマスクをかぶったCMパンクが乱入し、GTSを披露しました。この件はパンクの5年ぶりのプロレス界へのカムバックとして世界中で話題になりましたね。

CMパンクがサイラス・ヤングの団体でプロレス界にカムバック!
2014年にWWEを退団後、UFCファイターに転向してプロレスラーを引退したCMパンク。最近はMMA興行のコメンテーターや柔術のトーナメントへの出場などの活躍が伝えられていましたが、ついにカムバックしました!マスクマンとして! ...

また、AEWの社長であるトニー・カーンがThe Eliteよりも先にCMパンクと新団体を作ることを想定していたというニュースも流れたことで、パンクとAEWの関係に再び注目が集まっています。

AEWと3年契約を結んだクリス・ジェリコは、パンクについて次のようにコメントしています。

答えはわかりきっている。彼がまたプロレスをしたいのかどうかはわからない。でも、彼の決断がどうあれ、AEWはCMパンクにとって完璧な場所だよ。

パンクとジェリコはWWEで何度も対戦しています。手が合う2人の対決をAEWのリングの上で見ることができる日は来るのでしょうか?

(Express)

・あわせて読みたい

クリス・ジェリコがディーン・アンブローズにAEW入団を勧める。「大歓迎だ」
WWEから退団した(ということになっている)ディーン・アンブローズ。今後6ヶ月の休養に入る予定だそうで、WWEに戻る可能性もあるという微妙な状況にある人気者について、All Elite Wrestlingと3年契約を結んだクリス・ジェリコが...
不満を抱くWWEレスラーについてのAEWの見解を語るクリス・ジェリコ、それらのレスラーたちを批判するドリュー・マッキンタイア
2019年は例年以上にWWE内が騒がしい気がします。The Revivalを嚆矢として、様々なレスラーがWWEに対してリリースを要求。アンドラーデはCMLLのメキシコ人レスラーたち(ルーシュやドラゴン・リー)に対してWWE移籍について警告し...
クリス・ジェリコのバンドがソニー・ミュージックと契約。契約できた理由はAEWかも
クリス・ジェリコ率いるバンド"Fozzy" クリス・ジェリコはプロレスラーとしての活動と並行してバンドの"Fozzy"のフロントマンを務めています。新日本プロレス参戦時の入場曲"Judas"はFozzyの楽曲なんですよ。ご存知でしたか? ...
タイトルとURLをコピーしました