スポンサーリンク

【WWE】紫雷イオがNXT女子王座防衛!トニー・ストーム、エンバー・ムーンがNXTロースター入りしタイトル狙う

ニュース

現地時間10月4日に開催されたNXTのPPV”Takeover 31″では、チャンピオン紫雷イオと挑戦者キャンディス・レラエによるNXT女子王座のタイトルマッチがありました。

2人の大舞台でのシングルマッチは2019年8月10日に開催された”Takeover: Torronto”以来。いろんなことが試合中に起きましたが、イオがなんとかタイトルを防衛しました。

試合後、2人のレスラーがイオの前に現れました。

1人はNXT UKのトニー・ストーム。新型コロナウイルスのパンデミックが起きて以来活動していませんでしたが、ビデオメッセージでNXTへの帰還を宣言。イオとストームはお互いがスターダムに参戦していた頃からのライバルで、第2回メイ・ヤング・クラシックでは決勝戦で激突しました。この時はストームが勝利。ヒールターンしたイオとの対戦にも勝利しています(2020年1月22日放送のNXT)。難敵の登場はイオにとってかなりのピンチです。

もう1人はエンバー・ムーン。NXT女子王座の絶対王者だったアスカを最も苦しめ、あと一歩でアスカの無敗記録を止めるところまでいった強者です。

2019年9月にアキレス腱断裂の大怪我を負って以来、彼女はテレビ収録に参加していませんでした。選手生命も危ぶまれていた状態から、約2年ぶりのNXT復帰となります。

【WWE】エンバー・ムーンがアキレス腱の怪我を語る。「振り返って後悔するのがとても辛いんです」
高い身体能力を活かしたスタイルが魅力の女性スーパースター、エンバー・ムーン。2019年10月にアキレス腱を負傷し、長期欠場に入っています。 復帰が待たれる中、彼女は"WWE Backstage"の最新回に出演し、怪我に...

イオとムーンには対戦経験がありません。どんな試合になるのか……。

あわせて読みたい

【WWE】キャンディス・レラエが明かす紫雷イオとの名勝負の舞台裏。「とても怖かった」
現地時間10月4日に配信されるNXTのPPV"Takeover: 31"では、NXT女子王座チャンピオンの紫雷イオと挑戦者キャンディス・レラエによるタイトルマッチが行われます。 2人は2019年8月10日に開催された"Take...
WWE Networkで視聴可能なインディ団体のイベントが追加に。プリンス・デヴィット VS ザック・セイバー・ジュニアも!
WWE Networkは映像コンテンツの充実に力を入れており、視聴可能なインディ団体のイベント数を増やし続けています。 今日、WWEは新たに4つのイベントが視聴可能になったことを発表しました。 The Best of...
タイトルとURLをコピーしました