スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガがWWEと手を組む可能性に言及。「プロレスファンの利益が第一」

インタビュー

2019年に旗揚げしたAEWはWWEと対を成す存在として語られることがあります。Dynamiteの放送が始まる前後の頃はAEWの選手たちがWWEを挑発することもありました。

しかし、実際のところ、利益になるのであればWWEと手を組むこともやぶさかではないようです。副社長のケニー・オメガはレスリング・オブザーバーのインタビューの中でこう語っています。

もし何らかの理由でWWEが俺たちのドアをノックして「ヘイ、ぜひ選手のやりとりをしたい。一緒に何かをしたいんだけど」と言ってきたら、俺は賛成するね。

何であれ、プロレスファンの利益を常に第一に考えなければならない。これは妄想だけど、もし本当に選手たちのクロスオーバーができたら本当にすごいことになるよ。

どこまで本気で言っているのかはわかりませんが、向こうからアプローチがあれば…といった感じでしょうね。

ケニーが団体間の交流にオープンな姿勢を取っているのはよく知られていることですが、WWEとの交流が生まれたら新日本プロレス以上の衝撃です。見てみたいカードはたくさんありますし、可能性は0%に近いだろうけど、実現したら歓迎したいです。ないけど。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリーが番組内で突然ルネ・ヤングの第一子妊娠を発表。ヤング本人はこのサプライズについてどう考えているのか
先日放送されたAEW・Dynamiteの最新回で、AEW世界王座チャンピオンのジョン・モクスリーが妻ルネ・パケット(ヤング)の第一子妊娠をサプライズ発表しました。 PEOPLEのインタビューに応じたパケットは、このサプライズに...
デイビーボーイ・スミス・ジュニアが古巣WWE復帰の可能性に言及する
2006年から2011年までWWEに所属していたデイビーボーイ・スミス・ジュニア。MLWを活動拠点とする現在もWWEとの関わりは保たれており、WWEの番組に出演することもあります。 かつてはWWEで活躍することが出来なかったも...
タイトルとURLをコピーしました