スポンサーリンク

【AEW】コルト・カバナが新日本プロレスに参戦可能な契約を結んでいると明かす

ニュース

米インディ界の大物コルト・カバナは、2019年から2020年まで新日本プロレスに参戦していました。高い技術力に裏打ちされたコミカルなスタイルは新日本のファンにも愛されていましたが、彼がAEWと契約したことにより、参戦は途絶えることが予想されています。

しかし、カバナによれば、彼はAEWと新日本に参戦可能な契約を結んでいるのだそうです。

ただし、新日本に参戦するというプランは新型コロナウイルスのパンデミックが起きたことによりストップされている状態とのこと。この状況でAEWから日本にやってくるのことが難しいのは当たりまえのことですね。

ただ、パンデミックが収束した後でどうなるか?新日本とAEWが接近しているという情報もありますし、新日本との関係修復を狙っているインパクト・レスリングはAEWと提携状態にあります。またいつかカバナのプロレスを日本で見ることができるかもしれません。

ちなみに、AEWの大物レスラーたちは新日本にも参戦可能な契約を結んでいることが多いのです。ジョン・モクスリーとケニー・オメガをはじめ、マット・ハーディやミロ、先日亡くなったブロディ・リーにもこのオプションが付いています。

あわせて読みたい

【AEW】ニック・ジャクソンが2020年9月に新型コロナウイルスに感染し、酷い症状と闘っていたことを明かす
世界中で猛威をふるい続ける新型コロナウイルス。なかなかパンデミックは終わりません。プロレス界にも多くの陽性反応者が出ました。 AEWの副社長を務めるニック・ジャクソン(ヤング・バックス)は、今日、Instagr...
【新日本プロレス】去就に注目のジェイ・ホワイト。過去のAEWの動き、そして新日本との契約状況は?
2021年1月5日に行われた新日本プロレス「レッスルキングダム15」で飯伏幸太に敗れた後、バックステージで「辞める」と発言したジェイ・ホワイト。報道によれば、WWEは彼の獲得に力を入れるそうです。 レスリング・オブザー...
タイトルとURLをコピーしました