ジョニー・エース

スポンサーリンク
ニュース

【WWE】ビンス・マクマホンの疑惑に関する役員会主導の調査が終了。彼がかつての役割に戻ることはない

2022年7月に引退し、WWEの現場から去ったビンス・マクマホン。 引退の引き金になったのは、6月から7月にかけてウォール・ストリート・ジャーナルが報じたいくつかの疑惑です。元女性従業員との不倫関係の口止め料を支払ったというス...
ニュース

サラヤ(元WWEペイジ)がAEWと契約する前にWWEが提示していた再契約オファーの内容が報じられる

2022年7月にWWEとの契約を終え、9月にAEWへ移籍したサラヤ(ペイジ)。 彼女がWWEを去ることになった経緯はなんとなく想像できていましたが、その詳細をFightfulが報じました。 まず、彼女との契約を更新しない...
インタビュー

ジョン・モリソンが元WWEタレント・リレーション部門責任者ジョニー・エースを語る。「好きでも嫌いでもなかった」

WWEの最高責任者だったビンス・マクマホンと共に団体内で非常に強い影響力を持っていたジョン・ロウリネイティス。 日本のプロレスファンからは「ジョニー・エース」のリングネームで知られている彼はタレント・リレーション部門の責任者と...
ニュース

【WWE】ビンス・マクマホンの側近だったジョニー・エース(ジョン・ロウリネイティス)が密かに退団

ビンス・マクマホン体制のWWEにおいてタレント・リレーション部門の責任者を務め、団体内でも特に強い権力を持っていたジョニー・エース(ジョン・ロウリネイティス)。 2022年6月にウォール・ストリート・ジャーナルがビンスの不倫隠...
ニュース

【WWE】ビンス・マクマホンの側近ケビン・ダンと新CEOステファニー・マクマホンの仲は良くないと報じられる

会長 & CEOだったビンス・マクマホンが引退したことで、団体内の権力構造が変わる気配があるようです。 新たにCEOに就任するのはビンスの娘ステファニー・マクマホンとニック・カーン社長。ビンスの側近だったジョニー・エー...
ニュース

【WWE】HHHがタレント・リレーション部門の責任者に就任。スキャンダルで休職中のジョニー・エースから役職を引き継ぐ

2021年9月に心臓病で手術を受け、長期療養していたHHH。 団体に復帰した後も仕事量をセーブしながらの活動となっていました。彼がバリバリの幹部として働いていた頃の側近たちは、彼が療養している間に次々と解雇され、彼を取り巻く環...
ニュース

【WWE】ビンス・マクマホンが「性的非行や不倫の疑惑を抑えるため」過去16年間で1200万ドル以上の口止め料支払いに同意していたと報じられる

2022年6月、元WWE女性従業員との不倫や口止め料300万ドルの支払いが報じられたビンス・マクマホン。最高責任者である彼のスキャンダルは団体を大きく揺るがしました。ウォール・ストリート・ジャーナルという超有名誌のスクープであることも影響し...
ニュース

ビンス・マクマホンのスキャンダルに揺れるWWE。団体内は沈黙に包まれ、代役のステファニー・マクマホンには同情の声

ビンス・マクマホンがWWEの元女性従業員と不倫関係を持ち、300万ドルの口止め料を支払ったというスキャンダルは団体に大きな影響を与えました。 WWEを象徴する存在であるビンスは、WWE役員会によるスキャンダルの調査が終了するま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました