スポンサーリンク

次回のNXT Takeoverで紫雷イオがタイトル挑戦へ / ナタリアがサウジアラビアでの試合を希望

ニュースをまとめて紹介。

次回のNXT Takeoverで紫雷イオがタイトル挑戦へ

6月1日にコネチカット州ブリッジポートで開催されるNXT Takeover XXV。2つの試合の実施が発表されました。

  1. NXT王座決定戦: ジョニー・ガルガノ(c) VS アダム・コール
  2. NXT女子王座決定戦: シェイナ・ベイズラー(c) VS 紫雷イオ

NXT王座決定戦はTakeover: New Yorkのリマッチ。女子王座はカイリ・セインのライバルだったベイズラーに紫雷イオが挑むことになりました。カイリのラストマッチでシングルマッチへの因縁が生じた2人は、ここ数回のNXTで抗争を煽るVTRが放送されていました。NXTでの初タイトル獲得なるか?

ナタリアがサウジアラビアでの試合を希望

2018年からサウジアラビアでのPPV開催に力を入れているWWE。文化の違いによって女性レスラーは興行に参加することはできませんが、ベテランレスラーのナタリアは、いつかサウジアラビアで試合をする日が来ることを望んでいるようです。

いつか、サウジアラビアに行く機会があってほしい。そこで女性が歴史を作ることは信じられないようなことだと思ってる。でも、サーシャ・バンクスとアレクサ・ブリスがアブダビで試合をすることができたように、いつか行きたいところに行き、歴史を作ることができれば良いな。

バンクスとブリスの歴史的偉業についてはこちらを参照のこと。素晴らしい出来事でした。

サーシャ・バンクス、アレクサ・ブリス、アブダビにて歴史的偉業を成し遂げる。 | D-Generation X
現地時間12月8日、アブダビにて開催された『WWE LIVE ABU DHABI』で、サーシャ・バンクスとアレ …

WWEとサウジアラビアは10年契約を結んでいます。最低でも2027年までは付き合いが続くわけです。その中で、いつか女子王座のタイトルマッチが行われる日が来ることを願っています。

(No Holds Barred)

・あわせて読みたい

AEWにまた新メンバーが加わる / 日本を舞台に火花をちらしたWWEとAEW
ニュースをまとめて紹介。 AEWにまた新メンバーが加わる 5月25日の旗揚げ興行"Double or Nothing"に向け、ロースターのみならずスタッフ陣の充実も図っているAEW。先日はECWスターのジェリー・リンがコーチに就...
インディ界の人気者がWWEからのオファーを断る。その理由は「ヘルスケア」
イギリスを拠点に活動しているインディ界の人気者、デヴィッド・スター。4月5日にニューヨークで開催されたRevProの興行で石井智宏とシングルマッチで激突したレスラーです。実力派として知られるスターは、WrestleTalk.comのインタビ...
AJスタイルズがフィン・ベイラーとのチーム結成を熱望 / ライガーのWWEデビュー戦の対戦相手がNXTに逆戻り
ニュースをまとめて紹介。 AJスタイルズがフィン・ベイラーとのチーム結成を熱望 スーパースター・シェイクアップでRAWに移籍したAJスタイルズ。先日行われたライブ配信で、「フィン・ベイラー」「The Club」について語りました...
タイトルとURLをコピーしました