スポンサーリンク

【WWE】ジョン・シナ復帰の噂について、カート・アングルが「もう一回やろうかな」とコメント

ニュース

観客を動員しての番組収録を再開させるWWE。SmackDownの「復活」放送、そしてSummerSlamにジョン・シナを登場させ、ファンのカムバックを盛大に祝うことを検討しているそうです。

俳優として大活躍中のシナはプロレスラーとしての活動をセーブしており、2016年からフルタイム・レスラーではなくなりました。2019年は8試合、2020年は1試合のみに出場しています。他の選手たちにとっては、WWEの顔と戦いたくても戦えないという状況です。

もしチャンスがあれば……と思っているのは、現役の選手たちだけではないようです。2019年に引退したカート・アングルは、シナ復帰の噂について、次のようにコメントしています。

そういう噂があるって聞いたよ。考え直さなきゃな。引退試合をもう一回やろうか。

『ジム・キャリーはMr.ダマー』のワンシーンから、ジム・キャリーの「え、チャンスがあるってこと?やったー!」というセリフを引用しています。やりたいでしょうね…。ストーリー的に意味のある引退試合と、キャリアにふさわしい引退試合は違うでしょうし。

あわせて読みたい

【AEW】志田光に対して人種差別的な行為をとったスペイン語実況アナウンサーが即解雇される
AEW・Dynamiteの最新回では、志田光のAEW女子世界王座の保持期間が1年を超えたことを祝い、新しいベルトが贈呈されるというセグメントがありました。 Dynamiteは英語とスペイン語の2つの言語で放送されています。この...
【AEW】ジム・ロスが新日本プロレスとの提携拡大を希望。「PPVでオカダがケニーに挑戦するのを見たい」
2021年、禁断の扉が開かれました。新日本プロレスのKENTA、永田裕志、成田蓮、ロッキー・ロメロがAEWに参戦したのです。両団体の緊張関係は、新日本ハロルド・ジョージ・メイ社長の退任と新型コロナウイルスのパンデミックによって大きく変わりま...
タイトルとURLをコピーしました