スポンサーリンク

【WWE】ラナの解雇に対し、ルセフがコメントを発表。「七面鳥とつるんでいるうちは…」

ニュース

今日、WWEは6人の選手を解雇しました。ブラウン・ストローマンやアリスター・ブラックのほかに、ラナもその中に含まれていました。

2020年に夫ルセフが退団したあとも団体に残っていたラナ。最後の試合は、現地時間5月31日放送のRAWでのナオミ & ラナ VS ダナ・ブルック & マンディ・ローズ組でした。

ファンのこと、そしてファンが見せてくれた愛を絶対に忘れません。タンク、パワースーツ、フラッグ、CRUSH、ルセフ、900人、結婚式、テーブル……いつもあなたたちを楽しませようと努力してきました。私が成長できたのはみなさんのおかげです。ありがとうございました。

ルセフもコメントを発表しています。

七面鳥とつるんでいるうちは、ワシと一緒に高く飛ぶことはできないんだ。

夫婦揃ってパンデミック下でのリストラにあってしまった2人。ラナの今後はどうなるのでしょうか?ルセフは「ミロ」のリングネームでAEWに移籍し、TNT王座を獲得するなどの活躍を見せています。適材適所という言葉に従えば、次の拠点はAEWになりそうですが……。

あわせて読みたい

【AEW】スティング62歳、Double or Nothingでの試合後にバックステージで拍手喝采を浴びる
2020年12月にAEWと契約したスティング。PPV「Revolution」では映画風のストリートファイト・マッチに出場しましたが、先日の「Double or Nothing」では本格的なリング復帰を果たしました。 ダービー・...
【AEW】ミロ(ルセフ)「この団体は対戦相手を潰せる場所」
AEWで暴れまわっているミロ(ルセフ)。TNT王座を保持する彼は、最近はいつにも増して舌好調です。 Podcast番組「Busted Open Radio」に出演した彼は、AEWという団体を「対戦相手をぶっ殺して金を稼...
タイトルとURLをコピーしました