スポンサーリンク

【WWE】モーリー・ホーリーの新プロデューサー候補としてのトライアウトは今後も続く

ニュース

新プロデューサー候補としてのトライアウトの一環として今週のRAWの収録に参加したモーリー・ホーリー。

良い兆候があるようです。PWInsiderによれば、彼女はこれからも番組収録に参加するとのこと。ただし、プロデューサーとして活躍できるのかなど、お互いのことをさらに知る必要があるという判断のようで、即採用とはならないようです。トライアウトは今後も続く、ということになります。

ただ、RAWでは自分のペースで仕事をできていたそうなので、採用される可能性は高いのかもしれません。ジェイソン・ジョーダン、アダム・ピアース、タイソン・キッドらと一緒に働くことはあるのでしょうか?

2000年から2005年までWWEで活躍し、2021年にWWE殿堂入りを果たしたレジェンドは、引退後も散発的にWWEの番組に出演していました。

(PWInsider)

あわせて読みたい

【AEW】スティング62歳、Double or Nothingでの試合後にバックステージで拍手喝采を浴びる
2020年12月にAEWと契約したスティング。PPV「Revolution」では映画風のストリートファイト・マッチに出場しましたが、先日の「Double or Nothing」では本格的なリング復帰を果たしました。 ダービー・...
【WWE】ブラウン・ストローマンやアリスター・ブラックら6人の選手が解雇される。ブラックは復活に向けた動きが加速しているところだった
今日、WWEは複数の所属選手を解雇しました。 解雇されたのは以下の選手たちです。 ブラウン・ストローマン アリスター・ブラック マーフィー ラナ ルビー・ライオット サンタナ・ギャレット...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました