スポンサーリンク

【WWE】構想が実現しないままだった「Queen of the Ring」トーナメント、ついに開催?

ニュース

2017・2018年に開催された女性選手によるトーナメント「メイ・ヤング・クラシック」。ファンも選手も第3回の開催を待ち望んでいますが、実現には至っていません。また、2018年に開催された女性選手限定のPPV「Evolution」も現時点では単発のPPVになっています。

【WWE】女性選手限定PPV「Evolution」はもう二度と開催されない?マリア・ケネリス「注目を集めるためのPRだった」
2018年10月に開催されたWWE史上初の女性選手限定PPV「Evolution」。ベッキー・リンチの大ブレイクやロンダ・ラウジーの存在など、当時のWWEの女性戦線の盛り上がりを象徴するイベントでした。 残念ながら、現時点では...
【WWE】女性選手限定のPPV"EVOLUTION"第2弾は開催されるのか?
2018年10月に開催されたWWEのPPV"EVOLUTION"。WWE史上初となる女性選手限定のこのPPVは、ベッキー・リンチの大ブレイクやロンダ・ラウジーの活躍という追い風もあり、ファンにとっても満足度の高いイベントになりました。 ...

女性選手にフォーカスした計画は上記の2つ以外にもあり、そのうちの1つである「Queen of the Ring」トーナメントはサーシャ・バンクスやベイリーが「ぜひやりたい」と意欲を示していたアイデアです。

Wrestling Incによれば、WWEは今年中にQueen of the Ringを開催する予定なのだそうです。メイ・ヤング・クラシックもトーナメントでしたが、こちらはNXTや非WWE所属選手がメインでした。一方、Queen of the Ringはメインロースターの参加が予定されているとのこと。また、Podcast番組「Mat Men」のアンドリュー・ザリアンによれば、開催時期は10月になるようです。

(SESCOOPS)

あわせて読みたい

AEWとダニエル・ブライアンの接触をスクープしたDirt Sheetライターが記事公開の経緯や情報への自信を語る。「俺史上最大のニュース」
現在、AEWは2人のビッグスターとの契約が噂されています。CMパンク、ダニエル・ブライアン。WWEのレジェンド級の活躍を見せた彼らのスクープを報じたのは、プロレス界の裏側を扱う読み物「Dirt Sheet」のサイトを運営する2人の男でした。...
【AEW】マラカイ・ブラック(アリスター・ブラック)が新日本プロレスへの参戦を熱望。「いつも究極のゴールだった」
2021年7月にAEWへ電撃移籍したマラカイ・ブラック(アリスター・ブラック)。WWE退団からわずか1ヶ月での移籍はプロレスファンを驚かせました。メインロースターとしては活躍できなかったものの、彼のWWE・NXT時代の活躍ぶりは目覚ましく、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました