スポンサーリンク

アメージング・コングが引退を発表

ニュース

「オーサム・コング」「アメージング・コング」「カルマ」などのリングネームで活躍した女性プロレスラー、キア・スティーブンスが現役引退を発表しました。

現地時間8月28日に開催されたNWAの女性レスラー限定PPV「EmPowerrr」にサプライズ登場したコングは、TNAで争っていたゲイル・キムとリング上で対面し、彼女を最大のライバルを称して抱擁を交わしました。

コングは2002年に全日本女子プロレスでデビュー。2007年からはTNAに参戦します。短期間ではあるものの、WWEと契約していた時期もありました。2019年にはAEWと契約し、旗揚げ興行「Double or Nothing」に出場。

その後、Netflixで配信されている女子プロレスのドラマ「GLOW」への出演のためにAEWから一時的に離脱……ということになっていましたが、新型コロナウイルスのパンデミックにより「GLOW」は撮影ができなくなりシリーズが中止に。一方、AEWはコングとの契約を解除しました。

AEWではアジャ・コングとの抗争が始まりそうなシーンもあったんですけどね…。コロナがなければAEWでの活動はもっと続いていたかもしれません。

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「ブライアン・ダニエルソン」「海外遠征」「WWEのリクルート方針の変更」に言及する
2019年に設立されたAEWを率いるトニー・カーン。彼の影響力は日に日に強くなっています。WWEのビンス・マクマホンとは異なり、トニーはメディアで発言する機会がとても多いので、発言の内容が話題になることも多いですね。 レスリン...
【AEW】ジム・ロスがフルタイム・アナウンサーとしての仕事から離れていくことが決まっていると報じられる
■追記 AEWのトニー・カーン社長はこの報道を否定しました。 WWEの名物アナウンサーとして活躍し、2019年以降はAEWで働いているジム・ロス。69歳の現在もフルタイムのアナウンサーを勤め上げていますが、実況に...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました