スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ダニエルソン、WWEからYes!チャントについて『お願い』されていたことを明かす

ニュース

現地9月5日開催のPPV「ALL OUT」でAEWにサプライズ登場したブライアン・ダニエルソン。日本時間23日午前9時から放送されるDynamite最新回では、AEW世界王座チャンピオンのケニー・オメガとノンタイトル・マッチを行います。

【AEW】ケニー・オメガ VS ブライアン・ダニエルソンのドリームマッチが実現。「Dynamite: Grand Slam」で開催
2021年4月にWWEを退団し、9月にAEWへ入団したブライアン・ダニエルソン(ダニエル・ブライアン)。AEWでの最初の抗争相手はケニー・オメガです。 AEW初登場となったPPV「ALL OUT(現地9月5日開催)」、そして先...
ブライアン・ダニエルソンがAEW入団を決意した理由は「プロレス界全体を盛り上げたいから」だった
PPV「ALL OUT」でAEWにサプライズ登場したブライアン・ダニエルソン。WWEのビッグスターだったダニエル・ブライアンは、WWEに残ることではなく、ブライアン・ダニエルソンに戻ってAEWと契約することを決断しました。 ...

AEW登場から約3週間。ブライアンは番組内で自身の代名詞とも言える「Yes!チャント」を自発的に起こそうとはしてきませんでした。

その理由を「WWEへの配慮」だとしてきた彼は、最近のインタビューの中で、WWEから「知的財産についてのお願い」をされていることを明かしました。

俺はWWEの知的財産を尊重しているから、自分からはやらない。ダメなことはしていないし、WWEから法的に迫られてるわけでもないよ。俺がAEWでデビューする前、WWEのケビン・ダン(エグゼクティブ・プロデューサー)と素晴らしい話をしていた。彼らには「退団するよ。デビューはこの日だ」みたいなことも率直に伝えたよ。向こうからは「WWEの知的財産を尊重してほしい」と丁寧にお願いされ、法的に認められないこともあると言われてる。俺は従うよ。ベストを尽くす。

彼とWWEの関係は良好だったそうですし、わざわざ古巣に歯向かうような言動は取らないでしょうね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】注目のDynamiteニューヨーク大会「Grand Slam」。トニー・カーン社長は毎年開催のイベントにすることを計画中
現地9月22日放送のDynamite、24日放送のRampageはニューヨークのアーサー・アッシュ・スタジアム(世界最大のテニス専用競技場)で収録が行われます。団体史上初となるニューヨーク進出。ともに「Grand Slam」というサブタイト...
【AEW】トニー・カーン社長が語る「自身を番組のキャラクターとして活用するかどうか」
プロレスコンテンツでは、団体の権力者が自らキャラクターとして番組などに出演することがあります。その代表格はビンス・マクマホン。彼は自分自身の存在さえも最大限に活用し、WWEの価値を高めました。 一方で、AEWのトニー・カーン社...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました