スポンサーリンク

【WWE】RAW最新回のメインイベントは「ハウスショーでの好評」を知ったビンス・マクマホンが指示して行われたと報じられる

ニュース

現地9月20日に放送されたRAWの最新回では、メインイベントとしてローマン・レインズ VS ビッグE VS ボビー・ラシュリーのトリプル・スレット・マッチが行われました。ファンからの評判は上々です。

レスリング・オブザーバーによれば、この試合は元々予定されていたものではなく、当日の昼にビンス・マクマホンの決断でメインイベントになったそうです。ビンスは9月19日にジョージア州オーガスタで行われたハウスショーでの同カードの評判が良かったことを聞き、RAWでも同じカードを組むことを決めたとのこと。もちろん、視聴率などのレイティング向上も狙ってのことでした。

最近のAEW・Dynamiteがレイティングで好成績を残していることもあり、RAWも相乗効果(尻に火がついている)で内容が良くなっている印象です。この日の放送はマンデーナイトフットボールという超強力な裏番組があったにもかかわらず18〜49歳の視聴率で0.49の好成績を記録し、平均視聴者数は179万人でした。

18〜49歳の視聴率はアメリカのテレビ業界で非常に重要視されており、Dynamiteがこの数字で先週まで2週連続でRAWを上回ったことは大きな話題になりました。今週のDynamiteはケニー・オメガ VS ブライアン・ダニエルソンというドリームマッチが放送され、18〜49歳の視聴率は0.48を記録。これは水曜日にケーブルテレビ局で放送された全番組の中でトップの数字でしたが、RAWにはわずかに及びませんでした。

Dynamiteの連勝は2でストップ。とてもいいことです!相乗効果最高!

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ブライアン・ダニエルソンがWWEから「怪我しやすい選手」だと思われていたことを明かす。「そんなことないよって感じ」
プロレス界のトップパフォーマーであるブライアン・ダニエルソンは、WWE時代の2016年に「度重なる脳震盪」を理由に引退に追い込まれたことがあります。2018年に復帰しましたが、試合を許されなかった時期は葛藤を抱えていました。 ...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンがCMパンクを語る。「実現しないだろうと思ったことが、2021年に起こるかもしれない」
2021年9月にAEWへ入団したCMパンクとブライアン・ダニエルソン。WWEで世界的スターになった2人が新たな拠点にAEWを選んだことで、プロレス界は大騒ぎになりました。現地9月22日に放送されたDynamiteニューヨーク大会「Grand...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました