スポンサーリンク

【WWE】期待の大物新人ゲイブル・スティーブソンにレッスルマニア38出場の噂

ニュース

東京オリンピックのレスリング男子フリースタイル125キロ級で金メダルを獲得したガブレダン・スティーブソン。WWEと契約し、早速RAWにドラフトされました。

知名度も将来性も抜群の逸材に対する期待度は極めて高い!プロレスラーとしての本格的なトレーニングはまだ積んでいませんが、いきなりドラフトされたことからもわかるように、団体は彼を未来のスターだと考えています。

【WWE】ニック・カーン社長とHHHが「東京オリンピック金メダリスト、ゲイブル・スティーブソンの入団」にコメント。「彼の未来は明るい」
先日、WWEは東京オリンピックのレスリング男子フリースタイル125キロ級で金メダルを獲得したガブレダン・スティーブソン(21)と契約したことを正式に発表しました。 アマレスの実績も知名度も十分。しかも若い!体格がすごい...

レスリング・オブザーバーによれば、WWEは彼のデビュー計画として2022年のレッスルマニア38でデビューすることも構想しているそうです。今後数ヶ月以内に番組での紹介が始まり、レッスルマニア前に数週間かけてストーリーを構築するとのこと。

スティーブソンがプロレスラーとしての適正をどれほど持っているかはまだわかりませんが、もし計画が実現すれば、あっという間にスターダムに駆け上がるかもしれません。NXTで実績を積んでからでもいいのでは……とも思いますが、WWEの舵取りに期待します。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】アダム・コールとダービー・アリンが「対戦したい新日本プロレスのレスラー」を明かす
「禁断の扉」が開かれたことで、アメリカのプロレス界は活性化しました。 AEW、新日本プロレス、インパクト・レスリングの間でレスラーの行き来ができるようになり、ジョン・モクスリー VS KENTA、ケニー・オメガ VS リッチ・...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンがWWE時代の引退の真相を明かす。「嘘をついていたからなんだ」
AEW移籍後も強い存在感を示しているブライアン・ダニエルソン。彼はWWE時代に引退状態に追い込まれた時期があったのですが……。 2016年2月、彼は度重なる脳震盪により引退することを発表しました。2018年3月にWWE専属意志...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました